サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 録音資料

観世流声の百番集 CD版 第3集 26 邯鄲・船弁慶

詳細情報

タイトル 観世流声の百番集 CD版
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社筑摩書房
出版年月日等 1995.9
大きさ、容量等 録音ディスク 1枚 : CD ; 12cm
注記 収録: 平成6年10月17日ほか
注記 資料種別 : [録音資料]
注記 レーベル名 : Victor
発売番号(録音・映像資料) KCDK-1326
巻次 第3集 26 邯鄲・船弁慶
部分タイトル 邯鄲 (1)浮世の旅に迷ひ来て (2)さてはこれなるが (3)いかに盧生に申すべき (4)ありがたの気色やな(小謡) (5)いかに奏聞申すべき事の候 (6)国土安全長久の(囃子) (7)廻れや盃の(仕舞) (8)我が宿の(小謡) (9)月人男の舞なれば(仕舞) (10)盧生は夢さめて 船弁慶 (11)今日思ひ立つ旅衣 (12)いかに申し上げ候恐れ多き (13)いかに申し上げ候静の (14)波風も静を留め給ふかと(小謡) (15)伝へ聞く陶朱公は(独吟・囃子) (16)然るに勾践は(仕舞) (17)静の心中察し申して候 (18)悪逆無道のその積り(囃子) (19)そもそもこれは(仕舞) (20)その時義経少しも騒がず
部分タイトル (1)-(10)([演]:観世清和[ほか] [謡]:山本真義[ほか]) (11)-(20)([演]:梅若盛義[ほか] [謡]:梅若盛義[ほか])
出版年(W3CDTF) 1995
NDLC YMC11
対象利用者 一般
資料の種別 録音資料
資料の種別 音楽
資料の種別 DVD・CD

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで