サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 録音資料

観世流声の百番集 CD版 第1集 12 小督・小鍛冶

詳細情報

タイトル 観世流声の百番集 CD版
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社筑摩書房
出版年 1995
大きさ、容量等 録音ディスク 1枚 : CD ; 12cm
注記 収録: 平成6年7月18日ほか
注記 レーベル名 : Victor
発売番号(録音・映像資料) KCDK-1312
巻次 第1集 12 小督・小鍛冶
部分タイトル 小督 (1)これは高倉の院に (2)いかに仲国の渡り候か (3)げにや一樹の蔭に宿り (4)せめてや暫し慰むと(小謡・一調一声) (5)あら面白の折からやな(独吟) (6)賤が家居の假なれど(仕舞) (7)所を知るも嵯峨の山(小謡) (8)例へを知るも数ならぬ(独吟) (9)唐帝のいにしへも (10)これまでなりやさらばとて(囃子) (11)言の葉もなき(仕舞) 小鍛冶 (12)これは一條の院に仕へ奉る (13)なうなうあれなるは (14)壁に耳岩の物言ふ世の中に(小謡) (15)その後玄宗皇帝の(独吟) (16)また我が朝のその始め (17)尊は剱を抜いて(仕舞) (18)宗近勅に従つて (19)いかにや宗近勅の剱 (20)神体時の弟子なれば(仕舞)
部分タイトル (1)-(11)([演・謡]:片山九郎右衛門[ほか]) (12)-(20)([演]:観世芳宏, 武田志房, 岡久広 [謡]:武田志房[ほか])
出版年月日等 1995.3
NDLC YMC11
対象利用者 一般
資料の種別 録音資料
資料の種別 音楽
資料の種別 DVD・CD

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで