サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

東京湾巨大貝塚の時代と社会

阿部芳郎 編

詳細情報

タイトル 東京湾巨大貝塚の時代と社会
著者 阿部芳郎 編
著者標目 阿部, 芳郎, 1959-
シリーズ名 明治大学日本先史文化研究所先史文化研究の新視点 ; 1
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社雄山閣
出版年月日等 2009.11
大きさ、容量等 267p ; 21cm
ISBN 9784639021148
価格 3000円
JP番号 21813696
NS-MARC番号 104227300
部分タイトル 貝塚研究の歩み 貝塚を発掘した人々とその研究 / 堀越正行 著
部分タイトル 大規模開発と貝塚研究 / 堀越正行 著
部分タイトル 東京湾貝塚の学史と新展開 姥山貝塚「接続溝第1号竪穴(住居址)遺骸」の死体検案 / 渡辺新 著
部分タイトル 加曽利貝塚の形成過程と集落構造 / 阿部芳郎 著
部分タイトル 貝塚解題 / 堀越正行 著
部分タイトル 園生貝塚の研究史と後晩期の大型貝塚 / 須賀博子 著
部分タイトル 千葉貝塚(貝塚町貝塚群)と縄紋式社会研究 / 鈴木正博 著
部分タイトル 最先端の貝塚研究と縄文社会論 大型貝塚形成の背景をさぐる / 西野雅人 著
部分タイトル 東京湾沿岸における縄文時代人骨に見られる古病理学的研究について / 谷畑美帆 著
部分タイトル 大型貝塚調査から見えてきた縄文時代の装身具の実態と貝材利用 / 忍澤成視 著
部分タイトル 微小貝類からみた東京湾沿岸の巨大貝塚の時代 / 黒住耐二 著
部分タイトル 座談会 巨大貝塚はどう守られたのか / 後藤和民, 熊野正也, 堀越正行, 秋山邦雄, 鈴木正博, 阿部芳郎 述
出版年(W3CDTF) 2009
件名(キーワード) 貝塚--千葉県
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC GC61
NDC(9版) 213.5 : 関東地方
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで