サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

近代作家の構想と表現 : 漱石・未明から安吾・茨木のり子まで

清田文武 著

詳細情報

タイトル 近代作家の構想と表現 : 漱石・未明から安吾・茨木のり子まで
著者 清田文武 著
著者標目 清田, 文武, 1939-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社翰林書房
出版年月日等 2009.11
大きさ、容量等 316p ; 20cm
ISBN 9784877372897
価格 3600円
JP番号 21697121
ISBN(エラーコード) 4-87737-289-7
部分タイトル 夏目漱石『行人』とその周辺
部分タイトル 『行人』の世界
部分タイトル 漱石におけるモーパッサンの「小説論」
部分タイトル 漱石におけるモーパッサンの『ピエールとジャン』
部分タイトル 上田敏とその遺響
部分タイトル 敏の詩論
部分タイトル 敏と万物流転の思想
部分タイトル 石川啄木「卓上一枝」とマーテルリンクの運命論
部分タイトル 村野四郎「昆虫採集箱」と上田敏
部分タイトル 小川未明の世界
部分タイトル 「薔薇と巫女」・「日没の幻影」の世界
部分タイトル 未明童話のロマンチシズム
部分タイトル 上京以前の相馬泰三
部分タイトル 横光利一の構想と表現
部分タイトル 「蠅」の形成と翻訳小説
部分タイトル 「春は馬車に乗つて」とその表現史的位相
部分タイトル 戦時下の小説とその背景
部分タイトル 太宰治「佐渡」とその時代背景
部分タイトル 中島敦「山月記」の表現「もの」をめぐって
部分タイトル 石塚友二「菊の秋」の文体
部分タイトル 山本有三『無事の人』の世界
部分タイトル 坂口安吾の説話的世界
部分タイトル 「「文芸冊子」について」と上越文化懇話会
部分タイトル 「桜の森の満開の下」の世界
部分タイトル 「桜の森の満開の下」における都市論・文明批評
部分タイトル 詩人たちと佐渡・越後
部分タイトル 佐渡の石二つ
部分タイトル 茨木のり子「旅で出会った無頼漢」と佐渡
部分タイトル 沈黙と春風と
部分タイトル 良寛とハンス・ラント
出版年(W3CDTF) 2009
件名(キーワード) 日本文学--歴史--明治以後
件名(キーワード) 文学者--日本--歴史--明治以後
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KG311
NDC(9版) 910.26 : 日本文学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで