サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

ユビキタス時代におけるモバイル通信・ITS技術テキスト : 携帯端末による無線通信と高度道路交通システム

岩橋努 著

詳細情報

タイトル ユビキタス時代におけるモバイル通信・ITS技術テキスト : 携帯端末による無線通信と高度道路交通システム
著者 岩橋努 著
著者標目 岩橋, 努, 1950-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社日本理工出版会
出版年 2008
大きさ、容量等 145p ; 26cm
ISBN 9784890192687
価格 2200円
JP番号 21489598
出版年月日等 2008.9
件名(キーワード) 移動通信
件名(キーワード) ユビキタスコンピューティング
件名(キーワード) 高度道路交通システム
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC ND575
NDC(9版) 547.62 : 通信工学.電気通信
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • ユビキタス時代におけるモバイル通信・ITS技術テキスト : 携帯端末による無線通信と高度道路交通システム
  • 目次
  • 第1章 u-Japan政策
  • 第1章 1.1 u-Japan政策 1
  • 第1章 1.1 「1」 e-Japanからu-Japan政策へ 1
  • 第1章 1.1 「2」 u-Japan政策 2
  • 第1章 1.2 ユビキタスネットワークの進展具合 4
  • 第1章 1.2 「1」 ブロードバンド化の現状 4
  • 第1章 1.2 「2」 モバイル化の現状 9
  • 第1章 1.2 「3」 放送のデジタル化の現状 11
  • 第1章 1.2 「4」 RFID(電子タグ)の現状 14
  • 第1章 1.3 ユビキタスネット社会実現に向けた政策 17
  • 第1章 1.3 「1」 IPv6化の推進 17
  • 第1章 1.3 「2」 ネットワークのオールIP化 20
  • 第1章 1.3 「3」 ワイヤレスブロードバンドの推進 23
  • 第1章 1.3 「4」 ネットワークの基盤技術 24
  • 第1章 <練習問題> 26
  • 第2章 携帯電話のユビキタス化
  • 第2章 2.1 携帯電話の現状 29
  • 第2章 2.1 「1」 携帯電話の標準化 29
  • 第2章 2.1 「2」 携帯電話のつながる仕組み 34
  • 第2章 2.1 「3」 携帯電話のインターネット接続サービス 36
  • 第2章 2.2 携帯電話のユビキタス化 38
  • 第2章 2.2 「1」 携帯電話の発展方向 38
  • 第2章 2.2 「2」 携帯電話の位置情報サービス 39
  • 第2章 2.2 「3」 モバイルセントレックス 44
  • 第2章 2.2 「4」 番号ポータビリティ 45
  • 第2章 2.2 「5」 FMC (Fixed Mobile Convergence) 46
  • 第2章 2.2 「6」 モバイルEC 48
  • 第2章 <練習問題> 50
  • 第3章 無線LAN/MANのユビキタス化
  • 第3章 3.1 無線LANの現状 51
  • 第3章 3.1 「1」 無線LANの概要 51
  • 第3章 3.1 「2」 無線LANの通信方式 53
  • 第3章 3.1 「3」 無線LANのセキュリティ 57
  • 第3章 3.1 「4」 ホットスポットサービス 58
  • 第3章 3.2 無線アクセス方式標準化の現状 59
  • 第3章 3.2 「1」 IEEE802標準化の概要 59
  • 第3章 3.2 「2」 Bluetooth (IEEE802.15.1) 62
  • 第3章 3.2 「3」 ZigBee (IEEE802.15.4) 63
  • 第3章 3.2 「4」 UWB (IEEE802.15.3a) 67
  • 第3章 3.2 「5」 無線MAN/WAN (IEEE802.16系とIEEE802.20) 68
  • 第3章 3.2 「6」 WiMAX 70
  • 第3章 3.3 ユビキタスセンサネットワーク 72
  • 第3章 3.3 「1」 概要 72
  • 第3章 3.3 「2」 防災・災害監視への応用 73
  • 第3章 3.3 「3」 情報家電への応用 75
  • 第3章 <練習問題> 76
  • 第4章 ユビキタスITS
  • 第4章 4.1 ユビキタスITS実現の背景 77
  • 第4章 4.2 ITSの目的と政府の取り組み状況 79
  • 第4章 4.2 「1」 ITSの推進体制 79
  • 第4章 4.2 「2」 ITSの目的 80
  • 第4章 4.2 「3」 ITSの開発分野 83
  • 第4章 4.2 「4」 警察庁の進めるITSサービス 85
  • 第4章 4.3 カーナビとVICS 88
  • 第4章 4.3 「1」 概要 88
  • 第4章 4.3 「2」 交通情報の収集 89
  • 第4章 4.3 「3」 交通情報のカーナビへの配信 91
  • 第4章 4.3 「4」 カーナビとVICSユニットの普及状況 92
  • 第4章 4.3 「5」 カーナビの仕組み 93
  • 第4章 4.4 ETC(ノンストップ自動料金支払いシステム) 96
  • 第4章 4.4 「1」 概要 96
  • 第4章 4.4 「2」 ETCの普及状況 97
  • 第4章 4.4 「3」 ETCの仕組み 98
  • 第4章 4.4 「4」 ETC車載器の種類 99
  • 第4章 4.4 「5」 路車間通信方式:DSRC(狭域通信) 100
  • 第4章 4.4 「6」 DSRC応用システム 103
  • 第4章 4.4 「7」 携帯電話とDSRCの比較 105
  • 第4章 4.5 AHS(走行支援道路システム) 107
  • 第4章 4.5 「1」 概要 107
  • 第4章 4.5 「2」 AHSの検討状況 107
  • 第4章 4.5 「3」 ASVの検討状況 109
  • 第4章 4.5 「4」 路車間通信システム 110
  • 第4章 4.5 「5」 車車間通信システム 112
  • 第4章 4.5 「6」 衝突防止用レーダ 114
  • 第4章 4.6 新しいITSサービス 114
  • 第4章 4.6 「1」 テレマティクスサービス 114
  • 第4章 4.6 「2」 プローブカーシステム 116
  • 第4章 4.6 「3」 歩行者ITS 119
  • 第4章 4.7 ITS発展の方向性 120
  • 第4章 4.7 「1」 ITS通信システム発展の方向性 120
  • 第4章 4.7 「2」 車載情報システム発展の方向性 123
  • 第4章 4.7 「3」 ITS発展の方向性 124
  • 第4章 <練習問題> 126
  • 第5章 無線通信の基礎(番外編)
  • 第5章 「1」 周波数帯の特徴は? 127
  • 第5章 「2」 電波を有効に利用するセル方式とは? 128
  • 第5章 「3」 ゾーン構成の最適形状は? 129
  • 第5章 「4」 携帯電話のアンテナの長さと利得は? 131
  • 第5章 「5」 移動無線でのフェージングと,フェージング周期は? 133
  • 練習問題の解答 136
  • 参考文献 141
  • 索引 142

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで