サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

症例から学ぶ脊椎関節炎 : 強直性脊椎炎,未分化型脊椎関節炎ほか

浦野房三 著

詳細情報

タイトル 症例から学ぶ脊椎関節炎 : 強直性脊椎炎,未分化型脊椎関節炎ほか
著者 浦野房三 著
著者標目 浦野, 房三
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社新興医学出版社
出版年 2008
大きさ、容量等 139p ; 26cm
注記 文献あり
ISBN 9784880026848
価格 3700円
JP番号 21489546
出版年月日等 2008.10
件名(キーワード) 関節炎
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 脊椎--疾患
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC SC357
NDC(9版) 493.63 : 内科学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 症例から学ぶ脊椎関節炎 : 強直性脊椎炎,未分化型脊椎関節炎ほか
  • 目次
  • 第I章 従来の常識からの脱却 3
  • 第II章 脊椎関節炎の臨床像
  • 第II章 A. はじめに全般的なこと 7
  • 第II章 A. 症例呈示 8
  • 第II章 B. 脊椎関節炎の疫学—外国と日本— 10
  • 第II章 C. 病因 11
  • 第II章 D. 脊椎関節炎の症状,診察と診断 11
  • 第II章 D. 1. 問診では疼痛の状態を聞き出すことが重要 12
  • 第II章 D. 2. 肉眼所見 12
  • 第II章 D. 3. 触診,および,各種テスト 14
  • 第II章 E. 脊椎関節炎の診断基準 16
  • 第II章 F. 臨床検査 18
  • 第III章 代表的な強直性脊椎炎,未分化型脊椎関節炎
  • 第III章 A. 強直性脊椎炎 25
  • 第III章 A. 1. 強直性脊椎炎の評価方法 26
  • 第III章 A. 2. 疾患活動性の評価について 28
  • 第III章 B. 未分化型脊椎関節炎 32
  • 第III章 B. 1. 頻度 32
  • 第III章 B. 2. 臨床像 34
  • 第III章 B. 3. 女性の頻度 35
  • 第III章 B. 4. 小児の発症 35
  • 第III章 B. 5. 画像所見 35
  • 第III章 B. 6. 多発性付着部炎 36
  • 第III章 B. 症例呈示 36
  • 第IV章 各種の脊椎関節炎と関連した病態
  • 第IV章 A. 乾癬性関節炎 45
  • 第IV章 A. 1. 診断と分類 45
  • 第IV章 A. 2. 治療 46
  • 第IV章 A. 症例呈示 46
  • 第IV章 B. 掌蹠膿疱症性骨関節炎 48
  • 第IV章 B. 1. 臨床像 48
  • 第IV章 B. 2. 診断 48
  • 第IV章 B. 症例呈示 50
  • 第IV章 C. 痤瘡性関節炎 52
  • 第IV章 C. 症例呈示 52
  • 第IV章 D. 腸炎性関節炎 53
  • 第IV章 D. 症例呈示 55
  • 第IV章 E. 反応性関節炎 56
  • 第IV章 E. 1. 臨床所見と診断 57
  • 第IV章 E. 2. 治療 57
  • 第IV章 E. 症例呈示 57
  • 第IV章 F. 脊椎関節炎に伴う骨関節障害 59
  • 第IV章 F. 1. 肩腱板損傷 59
  • 第IV章 F. 1. 症例呈示 59
  • 第IV章 F. 2. 足根炎(tarsitis) 61
  • 第IV章 F. 2. 症例呈示 61
  • 第IV章 F. 3. 膝関節病変 62
  • 第IV章 F. 4. 指炎(dactylitis) 62
  • 第IV章 G. 骨粗鬆症 65
  • 第IV章 H. 各種結合組織病 66
  • 第IV章 H. 1. 全身性エリテマトーデスの合併 66
  • 第IV章 H. 1. 症例呈示 67
  • 第IV章 H. 2. シェーグレン症候群の合併 68
  • 第IV章 H. 2. 症例呈示 68
  • 第IV章 H. 3. 抗リン脂質抗体症候群の合併 68
  • 第IV章 H. 3. 症例呈示 69
  • 第IV章 H. 4. 皮膚型結節性多発性動脈炎の合併 69
  • 第IV章 H. 4. 症例呈示 70
  • 第IV章 H. 5. 強皮症 70
  • 第IV章 H. 5. 症例呈示 71
  • 第IV章 I. その他の合併症 72
  • 第IV章 I. 1. 肺合併症 72
  • 第IV章 I. 1. 症例呈示 72
  • 第IV章 I. 2. ぶどう膜炎 73
  • 第IV章 I. 2. 症例呈示 73
  • 第IV章 I. 3. 上強膜炎 74
  • 第IV章 I. 3. 症例呈示 74
  • 第IV章 J. 鑑別診断 75
  • 第IV章 J. 1. 関節リウマチ 75
  • 第IV章 J. 2. 線維筋痛症 75
  • 第IV章 J. 3. リウマチ性多発筋痛症 76
  • 第IV章 J. 4. 回帰性リウマチ 76
  • 第IV章 J. 4. 症例呈示 76
  • 第IV章 J. 5. 変形性関節症・脊椎症 77
  • 第V章 治療
  • 第V章 A. 脊椎関節炎の薬物療法 83
  • 第V章 B. 抗炎症剤 83
  • 第V章 C. ステロイド剤 85
  • 第V章 C. 症例呈示 86
  • 第V章 D. 抗リウマチ薬 87
  • 第V章 E. 免疫抑制剤 87
  • 第V章 F. 脊椎関節炎に対する生物学的製剤 88
  • 第V章 F. 症例呈示 90
  • 第V章 G. その他の薬物療法 92
  • 第V章 G. 症例呈示 93
  • 第V章 H. 白血球除去療法(Ieukocytapheresis: LCAP) 94
  • 第V章 H. 症例呈示 95
  • 第V章 I. 脊椎関節炎のリハビリテーション生活指導,運動療法 95
  • 第V章 I. 1. 日常生活の注意事項 96
  • 第V章 I. 2. 運動療法 96
  • 第V章 J. 外科的治療法 96
  • 第V章 K. 脊椎関節炎の予後 97
  • 第VI章 脊椎関節炎の画像所見
  • 第VI章 A. X線所見 103
  • 第VI章 A. 症例呈示 105
  • 第VI章 B. CT所見 108
  • 第VI章 C. MRI所見 110
  • 第VI章 C. 症例呈示 110
  • 第VI章 D. 超音波所見 115
  • 第VI章 D. 症例呈示 116
  • 第VI章 E. ガリウムシンチグラム 118
  • 第VI章 E. 症例呈示 118
  • 第VI章 F. 病理所見 120
  • 第VII章 多発性付着部炎
  • 第VII章 A. 多発性付着部炎と線維筋痛症 125
  • 第VII章 B. 脊椎関節炎における多発性付着部炎 126
  • 第VII章 C. 多発性付着部炎の現状 126
  • 第VII章 D. 多発性付着部炎の調査 128
  • 索引 133
  • 脊椎関節炎専門医紹介 136
  • あとがき 137

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで