サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 博士論文

肝細胞癌に対するリピオドールを用いた肝動脈塞栓療法と肝動脈バルーン閉塞下ラジオ波凝固療法との併用療法の予備的研究

白石龍 [著]

詳細情報

タイトル 肝細胞癌に対するリピオドールを用いた肝動脈塞栓療法と肝動脈バルーン閉塞下ラジオ波凝固療法との併用療法の予備的研究
著者 白石龍 [著]
出版地(国名コード) JP
出版社[白石龍]
出版年 2008
大きさ、容量等 1冊
注記 博士論文
注記 博士論文
別タイトル Pilot study of combination therapy with transcatheter arterial infusion chemotherapy using iodized oil and percutaneous radiofrequency ablation during occlusion of hepatic blood flow for hepatocellular carcinoma
出版年月日等 [2008]
NDLC UT51
資料の種別 図書
資料の種別 書写資料
資料の種別 博士論文
授与大学名 山口大学
授与大学名(コード) 0063
授与年月日 平成20年3月17日
報告番号 甲第1073号
学位 博士 (医学)
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで