サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

理論と逸脱 : 文学研究と政治経済・笑い・世界

綾目広治 著

詳細情報

タイトル 理論と逸脱 : 文学研究と政治経済・笑い・世界
著者 綾目広治 著
著者標目 綾目, 広治, 1953-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社御茶の水書房
出版年 2008
大きさ、容量等 325, 8p ; 21cm
ISBN 9784275005816
価格 3200円
JP番号 21486061
部分タイトル 理論と逸脱
部分タイトル 戦前から戦後へ
部分タイトル 近代的自我と帝国意識
部分タイトル 有島武郎と国家・資本主義・戦争
部分タイトル 小林多喜二
部分タイトル 林房雄
部分タイトル 太宰治
部分タイトル 戦後から現代へ
部分タイトル 丸山眞男と吉本隆明
部分タイトル 吉本隆明と第三の新人
部分タイトル 桶谷秀昭
部分タイトル 柴田翔
部分タイトル 体験者の「戦争文学」と体験なき「戦争文学」
部分タイトル 笑い・経済・世界
部分タイトル 笑いと思考
部分タイトル 文学と経済社会
部分タイトル 城山三郎論
部分タイトル シャーロック・ホームズ的推理とは?
部分タイトル 幼いチョウ採集家の躓き
部分タイトル 今なぜアジアの女性表現か
部分タイトル テクスト論以後の文学研究の行方
出版年月日等 2008.9
件名(キーワード) 日本文学--歴史--明治以後
NDLC KG311
NDC(9版) 910.26 : 日本文学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで