サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

日露戦争とポーツマス講和 : 山梨学院創立60周年記念誌

山梨学院大学ポーツマス講和100周年記念プロジェクト 編

詳細情報

タイトル 日露戦争とポーツマス講和 : 山梨学院創立60周年記念誌
著者 山梨学院大学ポーツマス講和100周年記念プロジェクト 編
著者標目 山梨学院大学
出版地(国名コード) JP
出版地甲府
出版社山梨学院大学
出版年 2006
大きさ、容量等 603p 図版21枚 ; 22cm
注記 文献あり
JP番号 21490094
部分タイトル 日露戦争の新検討.日本人は日露戦争をどう見たか / 和田春樹 著
部分タイトル 日本とロシアの経済と日露戦争 / ジャネット・ハンター 著根本尚美 訳
部分タイトル 中国と日露戦争 / イアン・ニッシュ 著小林瑞乃 訳
部分タイトル 日露戦争と中国 / 湯重南 著
部分タイトル 中国のマスメディアから見た日露戦争について / 熊達雲 著
部分タイトル 日露戦争と新聞広告 / 松本武彦 著
部分タイトル 日露戦争と沖縄 / 原百年 著
部分タイトル ドイツからみた日露戦争 / 中井晶夫 著
部分タイトル 日露戦争とフィリピン / リカルド・ホセ 著根本尚美 訳
部分タイトル 日本赤十字社史料から見た日露戦争における日本赤十字社の救護活動 / 河合利修 著
部分タイトル ポーツマス講和再考.ナショナリズム、世論、ポーツマス講和条約 / フィリップ・トウル 著向田千恵 訳
部分タイトル 戦勝のインパクト / 黒沢文貴 著
部分タイトル 日露戦争後の中国 / イアン・ニッシュ 著向田千恵 訳
部分タイトル 日露戦争とポーツマス講和 / アンドレイ・サハロフ 著原田長樹 訳
部分タイトル 日露戦争史の新側面 / コンスタンチン・サルキソフ 著
部分タイトル ポーツマスをめぐって / ニコライ・ワシリエフ 著片桐俊浩 訳
部分タイトル アジア的展望の中での日露戦争 / ミハイル・メーア 著原田長樹 訳
部分タイトル 〈人種戦争〉としての日露戦争 / 飯倉章 著
部分タイトル ロシアと日本 / 下斗米伸夫 述
部分タイトル 日露戦争の記憶と交流.巡洋艦ワリヤーグに見るロシア百年の日露戦争史観の変遷 / 平間洋一 著
部分タイトル 1904~05年の日露戦争における海軍増強に向けたロシアの社会的運動 / セルゲイ・クリモフスキー 著片桐俊浩 訳
部分タイトル ロシア人水兵の日記・書簡から見た日露戦争 / マリーナ・マレヴィンスカヤ 著原田長樹 訳
部分タイトル 三笠の生涯と記念艦『三笠』・ロシア海軍間の注目すべき交流 / 沖為雄 述
部分タイトル 1904~05年の日露戦争をテーマとした海軍中央博物館の収集・展示 / エフゲニー・コールチャギン 著原田長樹 訳
部分タイトル ロシアと日本を結ぶ〈心〉 / 保坂宗子 述
部分タイトル 曾祖父の生き方と私 / 保坂宗子 述
部分タイトル ロシアの人々の中の日露戦争の記憶 / セルゲイ・チェルニャフスキー 著片桐俊浩 訳
出版年月日等 2006.10
件名(キーワード) 山梨学院大学
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 日露戦争 (1904-1905)--論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 日露戦争 (1904-1905)--外交--論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) ポーツマス条約 (1905)--論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC GB441
NDC(9版) 210.67 : 日本史
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで