サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 博士論文

Sustained elevation of serum cortisol level causes sensitization of coronary vasoconstricting responses in pigs in vivo : a possible link between stress and coronary vasospasm

Takatoshi Hizume [著]

詳細情報

タイトル Sustained elevation of serum cortisol level causes sensitization of coronary vasoconstricting responses in pigs in vivo : a possible link between stress and coronary vasospasm
著者 Takatoshi Hizume [著]
出版地(国名コード) JP
出版社[Takatoshi Hizume]
出版年月日等 [2007]
大きさ、容量等 1冊
注記 博士論文
注記 博士論文
別タイトル 血清コルチゾール濃度上昇の持続はブタの冠動脈収縮反応性を鋭敏化する : ストレスと冠攣縮の関連の可能性
出版年(W3CDTF) 2007
NDLC UT51
資料の種別 図書
資料の種別 書写資料
資料の種別 博士論文
授与大学名 九州大学
授与大学名(コード) 0069
授与年月日 平成19年3月26日
報告番号 甲第8255号
学位 博士 (医学)
言語(ISO639-2形式) eng : English

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで