サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 録音資料

ソプラノ・アリア集/テバルディ

詳細情報

タイトル ソプラノ・アリア集/テバルディ
出版地(国名コード) JP
出版地[東京]
出版社ユニバーサル ミュージック
出版年月日等 1996.12
大きさ、容量等 録音ディスク 2枚 : CD ; 12cm
注記 収録年月: [1] (3) (4) 54. (10) (11) (15) (16) [2] (2) (7) (9) 55.[1] (6) (12) 58. (1) (2) (5) (17) [2] (1) ~ (3) (8) 59.[1] (8) (9) 62. (7) (13) (14) [2] (5) (6) 64.[1] (18) 67., 収録時間: 71分08秒/67分35秒
注記 ジャンル: クラシック・歌劇
注記 資料種別 : [録音資料]
注記 レーベル名 : ロンドン
発売番号(録音・映像資料) POCL-4139
発売番号(録音・映像資料) POCL-4140
部分タイトル [1]●プッチーニ:(1)歌劇「ボエーム」~私の名はミミ(2)同~さようなら,あなたの愛の呼ぶ声に(3)歌劇「マノン・レスコー」~柔らかなレースの中で(4)同~一人寂しく捨てられて(5)歌劇「トスカ」~歌に生き,恋に生き(6)同「蝶々夫人」~ある晴れた日に(7)歌劇「つばめ」~ドレッタの夢(8)歌劇「修道女アンジェリカ」~母もなしに坊やが死んだのは(9)歌劇「ジャンニ・スキッキ」~私のお父さん(10)歌劇「トゥーランドット」~お聞き下さい,王子様(11)同~氷のような姫君の心も●ボイト:(12)歌劇「メフィストフェレ」~いつかの夜,暗い海の底に●ポンキエルリ:(13)歌劇「ジョコンダ」~自殺!●マスカーニ:(14)歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」~ママも知る通り●チレア:(15)歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」~私は芸術の下僕(16)同~哀れな花●ジョルダーノ:(17)歌劇「アンドレア・シェニエ」~亡くなった母が●カタラーニ:(18)歌劇「ワリー」~さようなら,故郷の家よ[2]●ヴェルディ:(1)歌劇「アイーダ」~勝ちて帰れ(2)歌劇「トロヴァトーレ」~おだやかな夜(3)同~恋はばら色の翼に乗って(4)歌劇「椿姫」~ああ,そはかの人か…花から花へ(5)歌劇「仮面舞踏会」~あの草を摘みとって(6)同~私の最後の願い(7)歌劇「運命の力」~神よ,平和を与えたまえ(8)歌劇「オテロ」~泣きぬれて野の果てに一人…アヴェ・マリア●ロッシーニ
部分タイトル (9)歌劇「ウィリアム・テル」~暗い森
部分タイトル レナータ・テバルディ(S)[1](1)カルロ・ベルゴンツィ (14)ルイザ・マラリアーノ,[2](8)アナ・ラケル・サトレ(Ms)(T)[1](1)(2)(10)(11)(15)(16)[2](2)(3)(9)アルベルト・エレーデ,[1](3)~(5)[2](4)(7)フランチェスコ・モリナーリ=プラデルリ,[1](6)(12)トゥリオ・セラフィン,(7)(13)(14)[2](5)(6)オリヴィエロ・ファブリティース,[1](8)(9)ランベルト・ガルデルリ,(17)ジャナンドレア・ガヴァッツェーニ,(18)ファウスト・クレヴァ,[2](1)(8)ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 [1](1)~(6)(10)~(12)(15)~(17)[2](4)(7)(9)ローマ聖チェチーリア音楽院管弦楽団[1](7)(13)(14)[2](5)(6)ニュー・フィルハーモニア管弦楽団フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団[1](18)モンテ・カルロ歌劇場管弦楽団[2](1)(8)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(2)(3)ジュネーヴ大劇場管弦楽団
出版年(W3CDTF) 1996
NDLC YMC11
対象利用者 一般
資料の種別 録音資料
資料の種別 音楽
資料の種別 DVD・CD

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで