サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

西山宗因全集 第2巻(連歌篇 2)

西山宗因 [著],西山宗因全集編集委員会 編

詳細情報

タイトル 西山宗因全集
著者 西山宗因 [著]
著者 西山宗因全集編集委員会 編
著者標目 宗因, 1605-1682
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社八木書店
出版年月日等 2007.8
大きさ、容量等 436p ; 22cm
ISBN 9784840696623
価格 18000円
JP番号 21279419
巻次 第2巻(連歌篇 2)
部分タイトル 元和
部分タイトル 「消てふれ」百韻
部分タイトル 「朝な朝な」百韻
部分タイトル 「難波人」七十二候
部分タイトル 「えぞ過ぎぬ」百韻
部分タイトル 「葉をわかみ」五十韻
部分タイトル 「郭公」百韻
部分タイトル 「浪風も」歌仙
部分タイトル 「空にみつ」百韻
部分タイトル 「風よたゞ」百韻
部分タイトル 「思ひ出や」百韻
部分タイトル 「梅は春に」百韻
部分タイトル 寛永
部分タイトル 「いざ爰に」百韻
部分タイトル 「春をうる」百韻
部分タイトル 「たちぬはぬ」百韻
部分タイトル 「枯はてぬ」百韻
部分タイトル 「川風の」百韻
部分タイトル 「さそひ行」百韻
部分タイトル 「谷の戸は」百韻
部分タイトル 「見し人の」百韻
部分タイトル 「西ぞみん」百韻
部分タイトル 「吹出す」百韻
部分タイトル 「木々は皆」百韻
部分タイトル 「散積る」百韻
部分タイトル 「耳ときや」百韻
部分タイトル 「驚くや」百韻
部分タイトル 「あらき瀬の」百韻
部分タイトル 「松の声」百韻
部分タイトル 「昨日つむ」百韻
部分タイトル 「漢和聯句」百韻
部分タイトル 「すきものと」百韻
部分タイトル 「木がくれや」百韻
部分タイトル 「一方に」百韻
部分タイトル 「鴬よ」百韻
部分タイトル 「思はずよ」百韻
部分タイトル 「橋柱」百韻
部分タイトル 「人の世や」百韻
部分タイトル 「消かへれ」百韻
部分タイトル 「年を経ば」百韻
部分タイトル 「紅葉せぬ」百韻
部分タイトル 「時や今」百韻
部分タイトル 「川水に」百韻
部分タイトル 「花やあらぬ」百韻
部分タイトル 「草に木に」百韻
部分タイトル 「真砂しく」百韻
部分タイトル 「見ばや見し」百韻
部分タイトル 「みるめおふる」百韻
部分タイトル 「又やみん」百韻
部分タイトル 「苗代の」百韻
部分タイトル 「中々に」百韻
部分タイトル 「朝露に」百韻
部分タイトル 「むら紅葉」百韻
部分タイトル 「梅が香を」百韻
部分タイトル 「惜むとて」百韻
部分タイトル 「見る月を」百韻
部分タイトル 「今ぞ知」百韻
部分タイトル 「梅に先」百韻
部分タイトル 「手を折て」百韻
部分タイトル 「白砂の」百韻
部分タイトル 「月夜よし」百韻
部分タイトル 「植分し」百韻
部分タイトル 正保・慶安・承応
部分タイトル 「ゆふだすき」百韻
部分タイトル 「わたづみの」百韻
部分タイトル 「満塩や」百韻
部分タイトル 「末の露」百韻
部分タイトル 「しのぶ世も」百韻
部分タイトル 「残る名に」百韻
部分タイトル 「更におし」百韻
部分タイトル 「日々にうとき」百韻
部分タイトル 「郭公」百韻
部分タイトル 「風の前の」百韻
部分タイトル 「日の光」百韻
部分タイトル 「時しあれや」百韻
部分タイトル 「世を照す」百韻
部分タイトル 「煙つき」百韻
部分タイトル 万治・寛文
部分タイトル 「月清し」歌仙
部分タイトル 「年月や」百韻
部分タイトル 「消にきと」百韻
部分タイトル 「日の御影」百韻
部分タイトル 「たのむ陰」百韻
部分タイトル 「庭やこれ」百韻
部分タイトル 「春やあらぬ」百韻
部分タイトル 「春霞」歌仙
部分タイトル 「これのりや」百韻
部分タイトル 「所々」百韻
部分タイトル 「夕されば」百韻
部分タイトル 「紅の」百韻
部分タイトル 「みしや夢」百韻
部分タイトル 「うたゝねの」百韻
部分タイトル 「祇園」百韻
部分タイトル 「手向には」百韻
部分タイトル 「ありし世は」百韻
部分タイトル 「ことそへて」百韻
部分タイトル 「けふ来ずは」百韻
部分タイトル 「冬枯ぬ」百韻
部分タイトル 「薄くこく」百韻
部分タイトル 「松の葉は」百韻
部分タイトル 「若葉さす」百韻
部分タイトル 「松梅は」百韻
部分タイトル 「植わけて」百韻
部分タイトル 延宝・天和
部分タイトル 「さくや此」百韻
部分タイトル 「朝霧や」百韻
部分タイトル 「あふ坂の」百韻
部分タイトル 「山は時雨」百韻
部分タイトル 「長徳は」百韻
部分タイトル 「おそくとき」百韻
部分タイトル 「冬ぞ見る」百韻
部分タイトル 「すむ千鳥」百韻
部分タイトル 「人淳く」百韻
部分タイトル 「浜荻や」百韻
部分タイトル 「かくしつゝ」百韻
部分タイトル 「太山辺に」百韻
部分タイトル 「五月雨も」百韻
部分タイトル 「千たびとへ」世吉
部分タイトル 「人は見えぬ」百韻断簡
部分タイトル 「山霞む」四十八句
部分タイトル 「老かくる」百韻
部分タイトル 年次未詳
部分タイトル 「けぶりだに」四十八句
部分タイトル 「春の日や」百韻
部分タイトル 「ねやの月に」百韻
部分タイトル 「時しあれや」百韻
部分タイトル 「人は夢」百韻
部分タイトル 「日比経しは」歌仙
部分タイトル 「秋よたゞ」百韻
部分タイトル 「紅葉ばの」百韻
部分タイトル 「降つくせ」百韻断簡
部分タイトル 「山路見えて」百韻
部分タイトル 「風ほそく」五十韻
部分タイトル 「見し宿や」百韻
部分タイトル 「己がやも」百韻
部分タイトル 「せめて夢に」百韻断簡
出版年(W3CDTF) 2007
NDLC KG253
NDC(9版) 911.31 : 詩歌
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで