サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

原爆傷害調査委員会業績報告書 1971-23~36

原爆傷害調査委員会 [編]

詳細情報

タイトル 原爆傷害調査委員会業績報告書
著者 原爆傷害調査委員会 [編]
著者標目 原爆傷害調査委員会
出版地(国名コード) JP
出版地[広島]
出版社原爆傷害調査委員会
出版年 1971
大きさ、容量等 13冊 ; 27cm
注記 欠号: 1971-33
JP番号 77052334
巻次 1971-23~36
部分タイトル 23 ABCCにおける原爆放射線の線量推定(Seymour Jablon) 24 ヘモグロビンHiroshima(HC3β,Histidine→Aspartate)における構造と機能との関係に関する物理化学的研究(今井清博[等]) 25 膵臓の腺類癌(腺扁平上皮癌)(Robert W.Cihak,川嶋健嗣,Arthur Steer) 26 原爆被爆生存婦人の妊孕力,広島・長崎(William J.Blot,沢田尚雄) 27 広島・長崎原爆被爆者の培養白血球における線量と染色体異常との関係 予報(阿波章夫[等]) 28 肺転移を呈した基底細胞癌 細網肉腫および甲状腺癌を併発した1例(Paul I.Liu[etc.]) 29 広島・長崎における原爆被爆者の医療用X線被爆(Walter J.Russell)
部分タイトル 30 原爆被爆者と非爆対照者における肝炎関連抗原(Joseph L.Belsky[etc.]) 31 原爆被爆者における白血病の剖検調査,広島・長崎,1949-69年(Paul I.Liu[etc.]) 32 原爆被爆者の乳癌発生率,広島・長崎 1950-69年(Douglas H.McGregor[等]) 34 広島・長崎に発生した再生不良性貧血の臨床所見と生存率,1946-67年(市丸道人[等]) 35 小児期に広島または長崎において原爆に被爆した者の成人期体格(Joseph L.Belsky,William J.Blot) 36 広島・長崎の原爆被爆者の放射線治療(Walter J.Russell,安徳重敏)
出版年月日等 1971
NDLC SC781
NDC 491.6
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで