サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

原爆傷害調査委員会業績報告書 1968-0~15

原爆傷害調査委員会 [編]

詳細情報

タイトル 原爆傷害調査委員会業績報告書
著者 原爆傷害調査委員会 [編]
著者標目 原爆傷害調査委員会
出版地(国名コード) JP
出版地[広島]
出版社原爆傷害調査委員会
出版年 1968
大きさ、容量等 16冊 ; 27cm
JP番号 77052325
巻次 1968-0~15
部分タイトル 0 ABCC発表論文目録(1968) 1 原爆被爆生存者の1965年暫定線量 (T65D)の推定 広島・長崎(Roy C.Milton,正法地孝雄) 2 病医院における直接撮影法および透視法 広島・長崎,1964-65年(沢田昭三,Walter J.Russell,若林俊郎) 3 病医院における間接撮影X線検査の技法 広島・長崎,1964-65年(沢田昭三,若林俊郎,Walter J.Russell) 4 原爆被爆生存者における甲状腺癌 広島・長崎(James W.Wood[etc.]) 5 背腹方向胸部X線検査以外のX線検査による骨髄および生殖腺線量 広島-長崎(安徳重敏,吉永春馬,Walter J.Russel) 6 原爆被爆者の子供の細胞遺伝学的研究 広島・長崎(阿波章夫[等])
部分タイトル 7 胎内被爆者の細胞遺伝学的研究 広島・長崎(Arthur D.Bloom,錬石昇太郎,Philip G.Archer) 8 染色体異常と培養時間 広島(本田武夫,鎌田七男,Arthur D.Bloom) 9 原爆被爆生存者の眼所見,1963-64年 広島・長崎(Robert J.Miller,藤野貞,M.Dean Nefzger) 10 酸素親和性増強と代償性多血症を伴うβ鎖変異型ヘモグロビン(Howard B.Hamilton[etc.]) 11 ブドウ糖摂取後の心電図および血清カリウムの変化(H.Davis Dear,C.Ralph Buncher,沢山俊民) 12 ABCCの主要調査標本(Gilbert W.Beebe,宇佐川貢) 13 広島・長崎における肝機能異常 その有病率,臨床特徴と病理(Peter B.Gregory[etc]) 14 日本人成人集団におけるリウマチ性心疾患(H.Davis Dear[etc.]) 15 成人日本人における先天性心疾患(H.Davis Dear[etc.])
出版年月日等 1968
NDLC SC781
NDC 491.6
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで