サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

アミノサン協会技術部会報 no.107~124

アミノサン協会 [編]

詳細情報

タイトル アミノサン協会技術部会報
著者 アミノサン協会 [編]
著者標目 アミノサン協会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社アミノサン協会
出版年 1971
大きさ、容量等 16冊 ; 25cm
注記 欠: no.119, 122
JP番号 77052261
巻次 no.107~124
部分タイトル 107 放射線育種による植物蛋白質の改良について(田村真八郎) 108 アミノ酸発酵機作の諸問題(植村定治郎) 109 石油微生物の現状と展望(飯塚広) 110 アミノ酸の食品への利用(前田清一) 111 核酸系調味料と食品中のフォスファターゼについて(藤島鉄郎) 112 放線菌の中性プロティナーゼについて(平松昭) 113 みそ製造技術開発の現状ならびに将来(海老根英雄) 114 大豆蛋白質の構造と変性(福島男児) 115 微生物の変異について(阿部重雄) 116 食品に対する放射線照射の現状について(松山晃) 117 カルシウムの吸収に及ぼす乳糖の影響(五島孜郎) 118 レブリン酸資化性酵母について(山口和夫) 120 大豆蛋白食品について(渡辺篤二) 121 核酸関連物質の応用について(鈴木守郎) 123 発酵現象の成立とアミノ酸の代謝(植村定治郎) 124 アミノ酸脂肪酸の農薬への応用(里見朝正)
出版年月日等 1968.12-1971.9
NDLC PC25
NDC 588.7
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで