サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

アミノサン協会技術部会報 no.86,89~105

アミノサン協会 [編]

詳細情報

タイトル アミノサン協会技術部会報
著者 アミノサン協会 [編]
著者標目 アミノサン協会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社アミノサン協会
出版年 1968
大きさ、容量等 18冊 ; 25cm
JP番号 77052260
巻次 no.86,89~105
部分タイトル 86 微生物や酵素の関与しない食品成分の変化(桜井芳人) 89 トウモロコシのデンプンはどうしてできるか(赤塚尹巳) 90 微量成分の味について(住江金之) 91 乳酸菌の利用について(北原覚雄) 92 乳酸菌とプペチドについて(桐村二郎,成井喜久子) 93 渡米間に見聞した生化学に関する諸問題(国井明) 94 欧米の食糧事情について(小原啓二郎) 95 ブドウ糖工業の現状と今後の方向について(鈴木繁男) 96 アミノ酸とにおい(藤巻正生) 97 我が国醤油生産の現状および将来(梅田勇雄) 98 アミノ酸醗酵の現状ならびに将来(奥村信二) 99 酸化醗酵に関する最近の諸問題(相田浩) 100 蛋白質栄養に関する諸問題(宮崎基嘉) 101 微生物研究所感(坂口謹一郎) 102 H.V.Pのペーストおよびパウダーについて(田崎竜一) 103 イノシンの生理活性とその代謝応用(佐橋佳一) 104 食品の香気について(山西貞) 105 白ネズミの表皮蛋白質の生合成-細胞分化との関連性について(菅原潔)
出版年月日等 1966.2-1968.9
NDLC PC25
NDC 588.7
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで