サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 政府刊行物

航空宇宙技術研究所報告 : TR 356~370

航空宇宙技術研究所 [編]

詳細情報

タイトル 航空宇宙技術研究所報告 : TR
著者 航空宇宙技術研究所 [編]
著者標目 科学技術庁航空宇宙技術研究所
出版地(国名コード) JP
出版地調布
出版社航空宇宙技術研究所
出版年 1974
大きさ、容量等 16冊 ; 26cm
JP番号 77051540
巻次 356~370
部分タイトル TR-356 飛行実験データからカーブ・フィッティングにより安定微係数を求める方法について(別府護郎,坂井紀穂) TR-357 遅れ微分制御系に対する最適問題-最適解の存在と一意性(畑山茂樹) TR-357T Optimal Problem for Delay-Differential Control Systems-On the Existence and Uniqueness of Optimal Solution(Shigeki Hatayama) TR-358 フライングテストベッド高度制御拘束実験-第3次実験(滝沢直人[等]) TR-359 ストップホールによる2024-T3アルミニウム合金板材の疲れき裂停止効果(寺田博之,角田義秋)
部分タイトル TR-360 航空機用アルミニウム合金2024-T4板材における疲れ寿命のばらつきとS-N曲線との関係(下河利行,浜口泰正) TR-361 翼型断面を有する片持後退角翼の遷音速フラッタ特性の実験的研究および片持平板後退角翼との比較(森田甫之,中井暎一,菊池孝男) TR-362T Interaction of a Shock Wave with a Burning Drop(J.A.Nicholls,Hiroshi Miyajima) TR-363 はり板結合構造物の振動について 4 (塙武敏,小松敬治) TR-364 空冷タービン翼の非定常熱応力軽減について(吉田豊明,松木正勝)
部分タイトル TR-365 図形入出力装置を使用した電気回路解析(磯部俊夫) TR-366 カーボン複合材の曲げ疲労強度(古田敏康,野口義男,松嶋正道) TR-367 不安定系の手動制御(田中敬司) TR-368T A Method for Predicting Unsteady Aerodynamic Forces on Oscillating Wings with Thickness in Transonic Flow Near Mack Number 1(Koji Isogai) TR-369 高負荷燃焼器の空気孔からの流れについて 3(相波哲朗,中野篤治) TR-370 統計的平均としてのMiner則成立条件の検討(下河利之)
出版年月日等 1974.1-6
NDLC NC111
NDC 538
対象利用者 一般
資料の種別 図書
資料の種別 政府刊行物
資料の種別 官公庁刊行物
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで