サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 政府刊行物

航空宇宙技術研究所報告 : TR 245~259

航空宇宙技術研究所 [編]

詳細情報

タイトル 航空宇宙技術研究所報告 : TR
著者 航空宇宙技術研究所 [編]
著者標目 科学技術庁航空宇宙技術研究所
出版地(国名コード) JP
出版地調布
出版社航空宇宙技術研究所
出版年 1972
大きさ、容量等 16冊 ; 26cm
JP番号 77051533
巻次 245~259
部分タイトル TR-245 ヘリコプタ高度・速度線図および臨界決定点の解析的推定法(古茂田真幸) TR-246 梁の大変形問題の解析について(泉日出夫) TR-247 任意物体のまわりの自由流線理論(高橋〓) TR-248 亜音速流中における二次元翼上の圧力分布の粘性効果を考慮に入れた計算法のプログラム(海老原正夫,石田洋治,小此木時雄) TR-249 一般化Newton-Raphson法の計算機容量問題に対する改良最適化アルゴリズム(志甫徹) TR-250 はりの大変形解析(多田保夫,日下和夫)
部分タイトル TR-251 対称スピン衛星のニューテーション運動による慣性力の場とそのニューテーションダンパへの応用(村上力,狼嘉彰) TR-252T A Study of Subsonic,Two-Demensional Wall-Interference Effect in a Perforated Wind Tunnel with Particular Reference to the NAL 2m×2m Transonic Wind Tunnel-Inapplicability of the Conventional Boundary Condition(Masao Ebihara) TR-253 圧縮性流れにおける翼型抗力の計算(石田洋治) TR-254 翼と不連続境界との干渉について(犬丸矩夫)
部分タイトル TR-255 地球の重力の作用下にある人工衛星の運動に関する研究(武内澄夫,松島弘一) TR-255T The Study on the Motion of an Artificial Satellite in the Earth's Gravitational Field(Sumio Takeuchi,Koichi Matsushima) TR-256 リジッドヘリコプタロータのホバリングにおける縦揺れ減衰モーメントについて(高沢金吾) TR-257 周期的な軸力を受ける結合柱の安定(佐野政明) TR-258 三次元準最適直接式誘導法(大坪孔治) TR-259 回転駆動振動検出型レートジャイロの研究(山田博)
出版年月日等 1971.8-1972.8
NDLC NC111
NDC 538
対象利用者 一般
資料の種別 図書
資料の種別 政府刊行物
資料の種別 官公庁刊行物
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで