サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

日本造船研究協会研究資料 200~220

日本造船研究協会 [編]

詳細情報

タイトル 日本造船研究協会研究資料
著者 日本造船研究協会 [編]
著者標目 日本造船研究協会
出版地(国名コード) JP
出版地[東京]
出版社日本造船研究協会
出版年 1975
大きさ、容量等 21冊 ; 30cm
JP番号 77051504
巻次 200~220
部分タイトル 200 船体塗装法等の開発に関する研究報告書 第139研究部会 201 バラストタンクの腐食原因および防食方法に関する研究報告書 第140研究部会 202 安全性の高い長期防汚塗料の開発研究報告書 第141研究部会 203 船尾構造の剛性・変形量・船尾形状に関する研究報告書 第142研究部会 204 軸系アライメントの設定基準に関する研究報告書 第143研究部会 205 高馬力船の船尾構造に関する研究報告書 第144研究部会 206 静止気象衛星による気象情報の自動送受信システムに関する研究報告書 第145研究部会 207 諸管材料腐食に関する調査研究報告書 第146研究部会 208 船体用高張力鋼板大入熱溶接継手の脆性破壊強度評価に関する研究報告書 第147研究部会 209 タービン船機関部自動設計法に関する研究報告書 第148研究部会 210 大型鉱石運搬船の船首部波浪荷重および鉱石圧に関する実船試験報告書 第124研究部会
部分タイトル 211 超高速コンテナ船の耐航性に関する研究報告書 第125研究部会 212 船殻部材歪量の船体強度に及ぼす影響に関する研究報告書 第127研究部会 213 波浪外力に関する水槽試験報告書 第131研究部会 214 実船搭載用波浪計に関する研究報告書 第132研究部会 215 船体構造強度に関する研究報告書 第133研究部会 216 船体構造部材の許容応力に関する研究報告書 第134研究部会 217 造船工作における適応制御に関する研究報告書 第135研究部会 218 船用ディーゼル機関燃焼室壁部材の強度設計法に関する研究報告書 第136研究部会 219 舶用ディーゼル機関用排気弁の吹抜け防止および燃料弁の長期無開放化に関する研究報告書 第137研究部会 220 高速性コンテナ船の馬力推定法の精度向上に関する研究報告書 第138研究部会
出版年月日等 1974.3-1975.3
NDLC NC54
NDC 551
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで