サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 政府刊行物

INS-Report 312~320

[東京大学原子核研究所] [編]

詳細情報

タイトル INS-Report
著者 [東京大学原子核研究所] [編]
著者標目 東京大学原子核研究所
出版地(国名コード) JP
出版地Tanashi
出版社Institute for Nuclear Study University of Tokyo
出版年 1978
大きさ、容量等 9冊 ; 21×30cm
JP番号 77051338
巻次 312~320
部分タイトル 312 Induced Rotation in the Collision Process of 12C on 12C(O.Tanimura,T.Tazawa) 313 Study of Gross Features of Scattering Cross Sections of 12C on 12C above the Coulomb Barrier(Osamu Tanimura) 314 O(4)U(1)Gauge Model(Takayuki Matsuki,Hidehiko Okada) 315 Einstein-Cartan's Theory with Anticommuting Variables in Dirac's Hamiltonian Formalism(Masahiro Kasuya)
部分タイトル 316 On a Quantization of Einstein-Cartan's Theory with Anticommuting Variables in Dirac's Hamiltonian Formalism(Masahiro Kasuya) 317 On the energy dependence of real part of the heavy-ion optical potential(O.Tanimura,T.Tazawa) 318 Unifying All Elementary-Particle Forces Including Gravity(H.Terazawa) 319 Dual transformation in Gauge Theories(Akio Sugamoto) 320 Comment on the covariant path integral pormalism in the presence of Gribov ambiguities(Kazuo Fujikawa)
出版年月日等 1978.5-10
NDLC MC261
NDC 429.5
対象利用者 一般
資料の種別 図書
資料の種別 政府刊行物
資料の種別 官公庁刊行物
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで