サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 政府刊行物

INS-TL 42~60

東京大学原子核研究所 [編]

詳細情報

タイトル INS-TL
著者 東京大学原子核研究所 [編]
著者標目 東京大学原子核研究所
出版地(国名コード) JP
出版地Tanashi
出版社Institute for Nuclear Study University of Tokyo
出版年 1961
大きさ、容量等 15冊 ; 21×30cm
注記 欠: 44, 50, 57, 58
JP番号 77051301
巻次 42~60
部分タイトル 42 MODEL-11及びMODEL-12 photomultiplier用高電圧電源(山口尚,吉沢盛男) 43 サイクロトロン及び測定器の現状 2(核研低エネルギーグループ) 45 F.M.ビームについて(鈴木華[等]) 46 東大原子核研究所同位体分離器に於ける分離の実際(核研同位体グループ) 47 F.M.用アナライザーマグネットについての中間報告 48 F.M.サイクロ用のELECTRONICSについて(林厳雄[等]) 49 核研同位体分離器報告(須崎政則[等]) 51 媒質境界の高速運動系における信号伝播による時間尺度の変換方法とエネルギーの増巾集中,減衰拡散方法とについて 第1報(大塚昌雄)
部分タイトル 52 F.M.用ELECTRONICS報告(林厳雄,吉村直規) 53 Broad Range Magnetic Analyzer等(松田一久[等]) 54 セクター型二重収歛-ベーター線分析器報告(坂井光夫,池上栄胤,山崎敏光) 55 20 C.P.H.A. 1 解析(大塚昌雄) 56 核研同位体分離器同利用報告(核研同位体グループ) 59 Self-Supporting Carbon Film(荒谷美智,坂井光夫) 60 第6回FM共同利用装置(核研低エネルギーグループ)
出版年月日等 1958.5-1961.12
NDLC MC261
NDC 429.5
対象利用者 一般
資料の種別 図書
資料の種別 政府刊行物
資料の種別 官公庁刊行物
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで