サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 政府刊行物

INS-TL 23~37

東京大学原子核研究所 [編]

詳細情報

タイトル INS-TL
著者 東京大学原子核研究所 [編]
著者標目 東京大学原子核研究所
出版地(国名コード) JP
出版地Tanashi
出版社Institute for Nuclear Study University of Tokyo
出版年 1958
大きさ、容量等 11冊 ; 21×30cm
注記 欠: 29, 30, 32, 34
JP番号 77051300
巻次 23~37
部分タイトル 23 散乱槽の設計方針について 24 核研用同位体分離器に関する覚書 3 Part3 Analyzing Chamber-附:改正されたAnalyzer Magnet(坂井光夫) 25 核研用同位体分離器に関する覚書 4 Part3 Ion Source,Electrode and Detector Part4 Vacum System(坂井光夫) 26 核研サイクロトロンビーム集束系について 1(松田一久,三雲昂) 27 核研分析用電磁石系について 1 28 β,γ Nuclear Spectroscopy実験装置計画案(坂井光夫,池田栄胤)
部分タイトル 31 核研63吋シンクロサイクロトロン用Frequency Modulation発振器(林厳雄,諏訪繁樹,竹内誠一郎) 33 低エネルギー原子核乾板のための諸設備(山口尚[等]) 35 10 Channl Pulse Height Analyzer(林厳雄,亀井享,大塚昌雄) 36 Beam Current Integratorについて(菊池健,石崎可秀,西村奎吾) 37 サイクロトロン及び測定器の現状(核研低エネルギーグループ)
出版年月日等 1955.1-1958.4
NDLC MC261
NDC 429.5
対象利用者 一般
資料の種別 図書
資料の種別 政府刊行物
資料の種別 官公庁刊行物
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで