サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 政府刊行物

INS-TCA 17~33

東京大学原子核研究所 [編]

詳細情報

タイトル INS-TCA
著者 東京大学原子核研究所 [編]
著者標目 東京大学原子核研究所
出版地(国名コード) JP
出版地[田無]
出版社東京大学原子核研究所
出版年 1976
大きさ、容量等 17冊 ; 30cm
JP番号 77051287
巻次 17~33
部分タイトル 17 低バックグラウンドβ線液体シンチレーション計測装置の開発-C14定量による長期宇宙線強度変化の測定-4(山越和雄) 18 Ca41-Project(山口嘉夫) 19 宇宙線のμ中間子で出来る岩石中のAl26 実験案(田中重男,坂本浩,槌本道子) 20 低バックグラウンド計測用ガラスの開発-ガラスの特性並に測定用容器の成型について(桜井潤治,紫田進吉,山越和夫) 21 C14定量による長期宇宙線強度変化の測定-5(斎藤一夫[等]) 22 トランジスタ化対数増巾器(高野元信,柴田進吉) 23 電子計算機による空気シャワーデータの処理(三浦靖子,柴田進吉) 24 空気シャワー自動記録装置(内野権次,紫田進吉) 25 空気シャワー電子成分の横分布とそのFLUCTUATIONについて(三浦靖子)
部分タイトル 26 空気シャワー到来方向観測装置(秋山弘光) 27 「水平シャワー観測装置の有効面積の計算」(永野元彦) 28 FAST TIMING法による水平空気シャワー・トリガー回路(高野元信) 29 低バックグラウンド測定系による宇宙線生成核種の測定 1 計画の目標と問題点(小林絋一[等]) 30 低バックグラウンド測定系による宇宙線生成核種の測定 2 測定系、回路系の設計など(宇宙塵グループ) 31 ミュートロン装置とミューオン物理(北村崇) 32 高感度質量分析計による微量宇宙物質の研究 1 極微量試料測定のためのINS質量分析器の改良(荒井興夫[等]) 33 低バックグラウンド測定系による宇宙線生成核種の測定 3 Beta-Gamma測定系の諸特性、大容量液体シンチレーターなど(宇宙塵グループ)
出版年月日等 1963.2-1976.1
NDLC MC261
NDC 429.7
対象利用者 一般
資料の種別 図書
資料の種別 政府刊行物
資料の種別 官公庁刊行物
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで