サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 政府刊行物

KEK-Preprint 1~17

[高エネルギー物理学研究所] [編]

詳細情報

タイトル KEK-Preprint
著者 [高エネルギー物理学研究所] [編]
著者標目 高エネルギー物理学研究所
出版地(国名コード) JP
出版地Oho-Machi (Ibaraki-ken)
出版社National Laboratory for High Energy Physics
出版年 1977
大きさ、容量等 17冊 ; 30cm
JP番号 77051205
巻次 1~17
部分タイトル 1 Present status of beam lines at KEK(H.Hirabayashi[ほか]) 2 Proposed Kaon beam lines at KEK(Hiromi Hirabayashi[ほか]) 3 Investigation on voltage breakdown in the vacuum of DC electrostatic separator(Akira Yamamoto[ほか]) 4 A DC electrostatic separator with built-in high-voltage generators(Akira Yamamoto[ほか]) 5 The operator ordering problem and the Feynman path integral(T.Yukawa) 6 Operation of the KEK 20 MeV Injector linac(J.Tanaka[ほか])
部分タイトル 7 The status of accelerator in Japan(Jiro Tanaka) 8 750 keV beam monitoring at the KEK(H.Ishimaru[ほか]) 9 750 keV beam line construction at the KEK(H.Ishimaru) 10 KEK preinjector accelerating column(S.Fukumoto & S.Takano) 11 Operation of KEK preinjector(S.Fukumoto[ほか]) 12 An automatic film scanner(KAMA)utilizing a new type CRT with double delection scheme(A.Ono[ほか]) 13 All angle model for two-body reactions(Msaaki Kawaguchi)
部分タイトル 14 A statistical theory of complex collisions(Tetsuyuki Yukawa) 15 Lower bound on the average angular momentum for two-body system(Yoshio Oyanagi) 16 Effective tranverse resistivity and diffusion of the self field current distribution in multifilament superconducting composites(B.Turck[ほか]) 17 A new method for MPC calculation using the absorbed dose data of MIRD Pamphlet No.11(Chiri Yamaguchi)
出版年月日等 1976.5-1977.1
NDLC MC175
NDC 426.8
対象利用者 一般
資料の種別 図書
資料の種別 政府刊行物
資料の種別 官公庁刊行物
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで