サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 政府刊行物

産業安全研究所技術資料 : RIIS-TN 77-1~10

労働省産業安全研究所 [編]

詳細情報

タイトル 産業安全研究所技術資料 : RIIS-TN
著者 労働省産業安全研究所 [編]
著者標目 労働省産業安全研究所
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社労働省産業安全研究所
出版年 1978
大きさ、容量等 10冊 ; 26cm
注記 欧文書名: Technical note of the research institute of industrial safety
JP番号 77051126
巻次 77-1~10
部分タイトル 77-1 防爆構造電気機器の温度測定法の一考察について(坂主勝弘) 77-2 某ビル煙道の爆発事故の実験的検討(木下釣一[ほか]) 77-3 高気圧N2ガス中における絶縁材料の耐アーク性 第1報(田中隆二,本山建雄) 77-4 レッブさく岩機の振動測定(袴塚禎三,前田豊) 77-5 爆発および爆ごう抑止器の実用化に関する研究 第2報-爆ごう誘導距離に及ぼす管路条件の影響(林年宏,松井英憲) 77-6 浮遊粉じん中における層流火炎伝ぱの実験的研究 1-ポリエチレン粉じん火炎(松田東栄) 77-7 浮遊粉じん中における層流火炎伝ぱの実験的研究 2-コルク粉じん火炎(松田東栄) 77-8 爆発および爆ごう抑止器の実用化に関する研究 第3報-多孔板と金鋼を用いた爆ごう抑止器について(林年宏,松井英憲) 77-9 ロープ支持クレーンジブの横方向座屈強度ならびにジブ折損事故の検討(前田豊,袴塚禎三) 77-10 粘土鉱物の石灰処理(前郁夫,鈴木芳美)
出版年月日等 1977.8-1978.6
NDLC M341
NDC 509.8
対象利用者 一般
資料の種別 図書
資料の種別 政府刊行物
資料の種別 官公庁刊行物
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで