サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

航研シリーズ no.22~40

航空政策研究会 [編]

詳細情報

タイトル 航研シリーズ
著者 航空政策研究会 [編]
著者標目 航空政策研究会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社航空政策研究会
出版年 1971
大きさ、容量等 20冊 ; 22cm
JP番号 77050904
巻次 no.22~40
部分タイトル no.22 成田空港への道路計画 報告(比留間豊) no.23 国内定期航空事業の現状と今後の問題点-ローカル線を中心として 報告(大庭哲夫) no.24 関西の空港・海港-交通諸問題 報告(原口忠次郎) no.25 パシフィック・ケースの歴史的背景と問題点-アメリカ・L.S.Keyesの論説の要旨 研究(吉川貫二) no.26 YS-11の現状と次期輸送機の開発 報告(宮本惇) no.27 パシフィック・ケースと日米航空交渉 報告(手塚良成) no.28 アジアの交通と航空輸送-アジア開銀トランスポート・サーベイをめぐって 報告(大来佐武郎) no.29 新全国総合開発計画と航空 報告(下河辺淳) no.30 日ソ航空交渉と今後の問題点 報告(朝田静夫)
部分タイトル no.31 航空大量輸送時代とホテル対策 報告(河西静夫) no.32 情報化時代と空運 報告(唐津一) no.34-A 国際航空への提言-昭和60年の日本の国際航空のビジョンと対策 提言 no.33 国際航空貨物輸送の現状と将来 報告(山崎山) no.34-B 国際航空への提言附属資料 提言 no.35 税関から見た航空輸送の諸問題 報告(片山充) no.36 新東京国際空港建設の現況-工事の進捗と土地収用を中心に 報告(今井栄文) no.37 これからの航空政策のあり方-航空再編成と空港整備新五ケ年計画を中心に 報告(内村信行) no.38 ボーイング七四七の登場と今後の課題 報告(野田親則) no.39 国内空運の現状と展望 報告(若狭得治) no.40 新幹線の現状と将来-航空輸送に関連して 報告(磯崎叡)
出版年月日等 1969.3-1971.6
NDLC DK211
NDC 681
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで