サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

JAERI-M : 公開 85-031~040

日本原子力研究所

詳細情報

タイトル JAERI-M : 公開
著者標目 日本原子力研究所
出版地(国名コード) JP
出版地東海村 (茨城県)
出版社日本原子力研究所
出版年 1985
大きさ、容量等 10冊 ; 30cm
JP番号 77050825
巻次 85-031~040
部分タイトル 85-031. Analysis of time-of-flight experiment on lithium-oxide assemblies by a two-dimensional transport code DOT3.5(Yukio Oyama and others)
部分タイトル 85-032. 軽水減速低濃縮ウラン格子中における棒状吸収体の反応度効果の測定および解析(村上清信[ほか])
部分タイトル 85-033. 真空系の圧力応答解析コードPRACの開発(臨界プラズマ試験装置設計報告 152)(堀江知義[ほか])
部分タイトル 85-034. Collision probability in two-dimensional lattice by ray-trace method and its applications to cell calculations(Keichiro Tsuchihashi)
部分タイトル 85-035. Proceedings of the 1984 Seminar on Nuclear Data(Japanese Nuclear Data Committee)
部分タイトル 85-036. 原子力分野におけるグラフィック・システム(原子力コード研究委員会総合化専門部会編)
部分タイトル 85-37. BWR recirculation loop discharge line break LOCA tests with break areas of 50 and 100% assuming HPCS failure at ROSA-III facility(Mitsuhiro Suzuki and others)
部分タイトル 85-038. ジルカロイ標準試料JAERI-Z11~Z16の成分表示値の決定(核燃料・炉材料等分析委員会)
部分タイトル 85-039. JRR-3一次冷却重水系の化学除染の検討 その2 CAN-DECON法による化学除染(近藤忠美[ほか])
部分タイトル 85-040. Vectorization of LWR transient analysis code RELAP5/MOD1 and its effect(Misako Ishiguro and others)
出版年月日等 1985.3
NDLC NG31
NDC 539
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで