サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

JAERI-M : 公開 84-233~246

日本原子力研究所

詳細情報

タイトル JAERI-M : 公開
著者標目 日本原子力研究所
出版地(国名コード) JP
出版地東海村 (茨城県)
出版社日本原子力研究所
出版年 1985
大きさ、容量等 14冊 ; 30cm
JP番号 77050824
巻次 84-233~246
部分タイトル 84-233. 気密型マニプレータの保守技術開発(相沢作衛,寺門正吾)
部分タイトル 84-234. VHTRシール性能試験装置用黒鉛材中のガス透過(文沢元雄[ほか])
部分タイトル 84-235. 反応度事故条件下における高発熱量負荷時の機械的エネルギーと燃料の微粒子化(鶴田隆治[ほか])
部分タイトル 84-236. 高温ガス炉用燃料コンパクトの熱伝導率及びギャップコンダクタンスの測定(菊池輝男[ほか])
部分タイトル 84-237. ROSA-IV large scale test facility(LSTF)system description(The ROSA IV Group)
部分タイトル 84-238. JRR-3改造炉の炉心定常熱水力特性解析-COOLODコードによる解析(篠津和夫[ほか])
部分タイトル 84-239. Annual report of the Osaka Laboratory for Radiation Chemistry Japan Atomic Energy Research Institute(No.17)April 1,1983-March 31,1984(Osaka Laboratory for Radiation Chemistry)
部分タイトル 84-240. グラフィック端末D-SCAN用PFDユーザ出口ルーチン(青柳哲雄[ほか])
部分タイトル 84-241. 航空機ガンマ線サーベイシステムの開発 III 人工放射線場における測定実験の解析(長岡鋭[ほか])
部分タイトル 84-242. 多目的高温ガス実験炉用3次元炉心核熱動特性解析コードーCOMIC-60(Version 1)(高野誠,滝川好夫)
部分タイトル 84-243. REFLA-1D/MODE3:A computer code for reflood thermo-hydrodynamic analysis during PWR-LOCA-User's manual(Yoshio Murao and others)
部分タイトル 84-244. PALLAS-2DCY-FX:A code for direct integration of transport equation in two-dimensional(R,Z)geometry(Kiyoshi Takeuchi and others)
部分タイトル 84-245. RELAP5コードにおけるジェットポンプモデルの性能評価(鈴木光弘[ほか])
部分タイトル 84-246. Assessment of refla local power effect model with CCTF data(Tadashi Iguchi and others)
出版年月日等 1985.1-2
NDLC NG31
NDC 539
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで