サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 政府刊行物

Research report : IPPJ 569~579

[名古屋大学プラズマ研究所] [編]

詳細情報

タイトル Research report : IPPJ
著者 [名古屋大学プラズマ研究所] [編]
著者標目 名古屋大学プラズマ研究所
出版地(国名コード) JP
出版地Nagoya
出版社Institute of Plasma Physics Nagoya University
出版年 1982
大きさ、容量等 11冊 ; 30cm
JP番号 77050723
巻次 569~579
部分タイトル 569 A model of`disparitions brusques'(Sudden disappearance of eruptive prominences)as an instability driven by MHD waves(J.Sakai & K-I.Nishikawa) 570 LOMEGA:a low frequency,field implicit method for plasma simulation(D.C.Barnes & T. Kamimura) 571 Time dependent drift Hamiltonian(Allen H.Boozer) 572 Linked tandem mirror configuration as a possible steady state high β plasma container(Kazunari Ikuta)
部分タイトル 573 Feedback control of thermal runaway with compression-decompression(M.Okamoto[ほか]) 574 Simple method of sheet plasma production for high current negative ion 1(Joshin Uramoto) 575 An analysis of current drive by travelling wave based on theory of intrinsic stochasticity(Akihiko Murakami & Yukio Midzuno) 576 Evolution of ring current formed by relativistic electron beam injection into a charge but not current neutralizing plasma(Kazumichi Narihara)
部分タイトル 577 US-Japan Joint Institute for Fusion Theory Workshop on "Equilibrium,Stability,and Transport of Nonaxisymmetric Systems"Dec.14-18,1981 578 US-Japan Joint Institute for Fusion Theory Workshop on "Nonequilibrium Statistical Physics Problems in Fusion Plasmas-Stochasticity and Chaos-"Nov.9-13,1981 Yukawa Hall,Kyoto University 579 MBT-IM design report(M.Fujiwara[ほか])
出版年月日等 1982.3-4
NDLC MC241
NDC 427.6
対象利用者 一般
資料の種別 図書
資料の種別 政府刊行物
資料の種別 官公庁刊行物
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで