サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 政府刊行物

ISER discussion paper no.81~92

[大阪大学社会経済研究所] [編]

詳細情報

タイトル ISER discussion paper
著者 [大阪大学社会経済研究所] [編]
著者標目 大阪大学社会経済研究所
出版地(国名コード) JP
出版地Suita
出版社Institute of Social and Economic Research, Osaka University
出版年 1977
大きさ、容量等 12冊 ; 32cm
JP番号 77050682
巻次 no.81~92
部分タイトル no.81 On the role of money and the existence of a monetary equilibrium:a comment(Toshihiko Hayashi) no.82 Distributional bias in the welfare pricing of public transport service(Noboru Sakashita) no.83 On the identification and estimation of the dynamic simultaneous equations model with autoregressive disturbances(Michio Hatanaka) no.84 Stabilization policies in an open economy:a taxonomix discussion(Yoichi Shinkai)
部分タイトル no.85 General instability of a growth model with heterogeneous capital goods(Kiyoshi Kuga) no.86 A note on the role of demand in the price formation(Yoichi Shinkai) no.87 General saddlepoint property of the steady state of a growth model with heterogeneous capital goods(Kiyoshi Kuga) no.88 On the full information estimation of the simultaneous equation model which is nonlinear in variables only(Michio Hatanaka)
部分タイトル no.89 The hypothesis-testing in the"large econometric models"(Michio Hatanaka) no.90 The determinants of money wage rates by industry:a Japanese evidence(Yoichi Shinkai) no.91 Global characterization of the weak Le Chatelier-Samuelson principles and its application to economic theory:"embedding" theorems revised(Shoichiro Kusumoto) no.92 Moral hazard as non incentive compatibility(Takeshi Murota)
出版年月日等 1974.2-1977.3
NDLC DA49
NDC 331.19
対象利用者 一般
資料の種別 図書
資料の種別 政府刊行物
資料の種別 官公庁刊行物
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで