サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

花のコーラス

野ばら社

詳細情報

タイトル 花のコーラス
著者標目 野ばら社
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社野ばら社
出版年 1969
大きさ、容量等 221p ; 15cm
価格 120円 (税込)
JP番号 75081488
改訂版
出版年月日等 1969
NDLC YM331
NDC 767.5
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 花のコーラス
  • 目次
  • さくら さくらさくら野山も 7
  • 花 春のうららの隅田川 8
  • 浜千鳥 青い月夜の浜辺には 10
  • 浜辺の歌 あした浜辺をさまよ 12
  • 昼 歌につかれ文にうみ 13
  • ふるさとの ふるさとの山のおく 14
  • ペチカ 雪のふる夜はたのし 15
  • ひばり 羽風かろらにのぼる 16
  • 野ばら 野ばら野ばらえぞ地 17
  • 中国地方の子守歌 ねんねこしゃっしゃ 18
  • この道 この道はいっか来た 20
  • 赤とんぼ ゆうやけこやけの 21
  • 平城山 人恋うは悲しきもの 22
  • 竹取物語 むかし昔の大むかし 24
  • 荒城の月 春こうろうの花の宴 25
  • 月見草咲くころ 月が明るくゆれなが 26
  • ふるさと うさぎおいしかの山 27
  • ゆりかご ゆりかごにゆれて 28
  • 月見草 夕霧こめしくさやま 30
  • 雪の降るまちを 雪の降るまちを雪の 32
  • 夏の思い出 夏がくれば思い出す 34
  • 花の街 七色のたにを越えて 36
  • 青空の小径 朝がそっと青ぞらに 37
  • 粉雪に寄せるノスタルジア こな雪にこな雪に 40
  • 海の声 あなたと別れた砂浜 42
  • 忘れな草 忘れなの花の言葉よ 44
  • 秋のアルバム 落葉のように思い出 48
  • 白いブランコ しろいブランコいつ 50
  • おねえさんの子守歌 坊や坊やおねんね 52
  • みどりの風 みどりのかぜのふく 54
  • ねむの花 あなたはつかれた 56
  • 花のまわりで はなのまわりで鳥が 63
  • 遙かな友に 静かな夜ふけにいつ 164
  • 山の煙 山の煙のほのぼのと 66
  • さくら貝の歌 うるわしきさくら貝 68
  • 五木の子守歌 おどま盆ぎり盆ぎり 70
  • かあさんの歌 かあさんは夜なべを 71
  • どこまでも幸せ求めて 夕べふたりで歩いた 72
  • 森の水車 みどりの森のかなた 73
  • 水色のワルツ 君にあううれしさの 74
  • 祭りのよい 月がのぼった松山の 76
  • 明るい笑顔 あなたがにこにこ 77
  • ちいさい秋みつけた だれかさんがだれか 78
  • バスの歌 どこのだれだか知ら 81
  • ぶらん ひっそりとぶらんこ 84
  • ともだち ともだちはいいな 86
  • おひるねしましよう おひるねしましょう 89
  • びわ びわはやさしい木の 90
  • 夕方のおかあさん カナカナぜみが遠く 92
  • もんしろ蝶々のゆうびんやさん もんしろちょうちょ 94
  • きんきんきんぎょ きんきんきんぎょ 95
  • 豆っこうち 背戸の日だまりに 96
  • はなのおくにのきしゃぽっぽ アネモネ駅から汽車 98
  • もりのよあけ くるみのおとで夜が 99
  • お月さんと坊や 一日お月さん象さん 100
  • かぜさんだって かぜさんだっておて 102
  • こもりうた いもうとよお菓子の 103
  • かあさんおねがいよ あたしは言います 104
  • つきよ となりのおばさん 108
  • げんきなこども 元気な元気な元気な 110
  • ロンドン橋 ロンドン橋が落ちる 112
  • アビニョンの橋の上で アビニョンのはしで 113
  • さよならオーガスティン さよならオーガスティン 114
  • 気のいいあひる 昔あひるはからだが 115
  • 車にゆられて やまのふもとまで 116
  • オーラリー 過ぎゆく春を告げる 118
  • 山の星かげ 山のうえのほしかげ 119
  • 美しい空 あの山辺からしのび 120
  • 禁じられた遊び 111のそばにきようも 122
  • トランブーラン トランプーラン椰子 124
  • 学生歌 わが行く道ははるけ 125
  • 若人の歌 世界はわれらのもの 126
  • 川で歌おう しずかに寄せくる波 128
  • 黒い瞳の 黒いひとみの若者が 130
  • 私を叱らないでママ 豊かな川の水山かげ 131
  • 田植歌 田植えはつらい朝か 132
  • すずらん ある夏の夜しずかな 134
  • タンブラン みんなでたのしく 136
  • 羊飼いの娘さん そそら雨だよ羊飼い 138
  • コサックの子守歌 ねむれやコサックの 139
  • 赤いサラファン あかいサラファン 140
  • ともしび 夜ぎりのかなたへ 142
  • 庭の千草 庭の干草も虫の音も 143
  • ロンドンデリーの歌 わが児よいとしの汝 144
  • 追憶 ほしかげやさしく 146
  • ロッホローモンド 水あおき川のほとり 147
  • グリーンスリーヴス 恋人つれなくわたし 148
  • サンタルチア 月はたかく海に照り 150
  • 思い出の流れ 思い出のながれの 152
  • 金髪のジェニー 夢にみしわがジェニー 154
  • 夢路より ゆめじよりかえりて 156
  • 峠のわが家 つの笛はこだまする 158
  • ケンタッキーのわが家 なつかしわが故郷に 160
  • 私のボニー いとしのボニーよ 162
  • 草競馬 町は大さわぎドゥダ 164
  • 主人は冷たき土の下に さびしき歌ごえ野に 165
  • なつかしのヴァージニア いざ行かんなつかし 166
  • 白銀の糸 白がねの糸こがねに 168
  • アニーローリー つゆにぬれている 169
  • 神ともにいまして かみともにいまして 170
  • ふなうた こがねいろのとばり 172
  • 忘れな草 春の野辺のわすれな 173
  • うるわしの島よ うるわしのしまよ 174
  • 初雁 ただようくもに羽根 176
  • 別れの曲 はるの日そよかぜ 178
  • 五月の歌 たのしや五月草木は 180
  • 楽しき農夫 朝かぜそよふくころ 181
  • モーツァルトの子守歌 ねむれよい子よ庭や 182
  • シューベルトの子守歌 ねむれねむれ母の胸 184
  • ブラームスの子守歌 ねむれあ子ばらの花 185
  • タウベルトの子守歌 いとし子よ眠れよや 186
  • シューベルトの野ばら わらべは見たり野中 188
  • 野ばらによせて ゆうべあわいつきの 189
  • ウェルナーの野ばら 童は見たり野なかの 192
  • 喜びの歌 晴れたるあおぞら 193
  • 愛の喜び はかなきは愛の喜び 194
  • 思い出のワルツ まどにさす月の光よ 196
  • なつかしき愛の歌 すぎし日の思い出は 198
  • 女学生のワルツ ひろいこのそらは 201
  • 赤い花をさした帽子 はるかなるみずうみ 204
  • 祝婚の歌 よろこびあふれる 206
  • 歌のつばさ 歌のつばさをかりて 208
  • 希望のささやき あまつみ使いの声も 210
  • ホフマンの舟歌 うれしきこよいは星 213
  • ドナウ川のさざなみ 月ほのぼの照りいで 216
  • アヴェマリア アヴェマリアめぐみ 218
  • アヴェヴェルムコルプス めでたしそのみを 220

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで