サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

大蔵家伝之書古本能狂言 第3巻

大蔵弥太郎 編

詳細情報

タイトル 大蔵家伝之書古本能狂言
著者 大蔵弥太郎 編
著者標目 大蔵, 弥太郎 24代目, 1912-
出版地(国名コード) JP
出版地京都
出版社臨川書店
出版年 1976
大きさ、容量等 10, 574p ; 23cm
注記 複製版 限定版
価格 全94000円 (税込)
JP番号 75049801
巻次 第3巻
部分タイトル 集狂言之類 長光(ながみつ),磁石(じしやく),茶壷(ちやつぼ),連歌盗人(れんがぬすびと),盗人の子(ぬすびとのこ),盆山(ぼんさん),盗人蜘蛛(ぬすびとぐも),瓜盗人(うりぬすびと),三人片輪(さんにんがたは),金藤左衛門(きんとうざゑもん),文山立(ふみやまだち),柑子俵(かうじだはら),仁王(にわう),合柿(あはせがき),法定(ほふぢやう),鶏猫(けいめう),酢薑(すはじかみ),膏薬煉(かうやくねり),竹の子(たけのこ),土筆(どひつ),芥川(あくたがは),木の実の争(このみのあらそひ),遣子(やるこ),米市(よねいち),八句連歌(はちくれんが),胸突(むねつき),舎弟(しやてい),以呂波(いろは),鱸庖丁(すずきばうちやう),釣狐(つりきつね),牛博労(うしばくらう),横座(よこざ),居杭(ゐぐひ)
部分タイトル 万集類 橘(たちばな),武王(ぶわう),厳島(いつくしま),織女(たなばた),雪(ゆき),伍子胥(ごししよ),熊坂(くまさか),佰大王(はくだいわう),花車(はなぐるま),りうき,桜は(さくらは),白楽天(はくらくてん),白楽天(はくらくてん) 春日竜神(かすがりうじん),猩々(しやうじやう),猩々(しやうじやう),小林(こばやし),朝比奈(あさひな),黒川(くろがは),巴(ともゑ),玉取(たまとり),御崎(みさき),義朝(よしとも),つるわう,景清(かげきよ),鵺(ぬえ),雪月花(せつげつくわ),みうゑ,親任(ちかたふ),そんしう,鞍馬(くらま),日光山(につくわうざん),阿弥陀の三尊(あみだのさんぞん),吉野詣(よしのまうで),信夫(しのぶ),鐘引(かねひき),実方(さねかた),大会、間の謡(だいゑ、あひのうたひ)
部分タイトル 弓の語(ゆみのかたり),酒講の式(さけかうのしき),鉢叩(はちたたき),餌差法問(ゑさしほふもん),追松、間の謡(おひまつ、あひのうたひ),梅の舞,扇の舞,松ばやし,鳥の舞,筆の舞,貝の舞,菊の舞,星の舞,月の舞,船の舞,鶉舞,引いたる舞,松の舞,打たる舞,歌仙(かせん),博奕十王(ばくちじふわう),寝替(ねがはり),時(とき),眉目吉(みめよし),座禅(ざぜん),狂言之大事,申楽翁大事風流の本 碁、将棊、双六の風流,松竹の風流,毘沙門の風流,枇杷、橘の風流,しやうれうぢの風流 餅の風流,大黒の風流,父の亟の風流,仙人の風流,費長房の風流,さいの神の風流,御賀の松の風流,蟻の風流,鶴亀の風流,桑の風流,住吉の風流,三社の風流,梅の風流,如意宝珠の風流,夷の風流,布留の風流,文珠の風流,火打袋の風流,出雲の風流,雪の風流,西王母の風流,延命地蔵の風流,八幡の風流,春日の風流,弁才天の風流,奥書,せりふ落申候間、重而書申候,父の亟の舞
出版年月日等 1976
件名(キーワード) 狂言
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KD471
NDC 773.9
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで