サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

大蔵家伝之書古本能狂言 第2巻

大蔵弥太郎 編

詳細情報

タイトル 大蔵家伝之書古本能狂言
著者 大蔵弥太郎 編
著者標目 大蔵, 弥太郎 24代目, 1912-
出版地(国名コード) JP
出版地京都
出版社臨川書店
出版年 1976
大きさ、容量等 8, 738p ; 23cm
注記 複製版 限定版
価格 全94000円 (税込)
JP番号 75049800
巻次 第2巻
部分タイトル 聟類山伏類 夷毘沙門(えびすびしやもん),鶏聟(にはとりむこ),音曲聟(おんぎよくむこ),引敷聟(ひつしきむこ),庖丁聟(はうちやうむこ),岡太夫(をかだいふ),懐中聟(くわいちうむこ),水掛聟(みづかけむこ),船渡聟(ふなわたりむこ),口真似聟(くちまねむこ),樽聟(たるむこ),折紙聟(おりがみむこ),乞聟(こひむこ),賽の目(さいのめ),八幡の前(やはたのまへ),猿聟(さるむこ),二人袴(ふたりばかま),かくすい聟(かくすいむこ),犬山伏(いぬやまぶし),腰祈(こしいのり),禰宜山伏(ねぎやまぶし),柿山伏(かきやまぶし),梟(ふくろふ),茸(くさびら),継子(ままこ),蟹山伏(かにやまぶし),聟入天狗(むこいりてんぐ)
部分タイトル 女狂言類 若菜(わかな),釣針(つりばり),伊文字(いもじ),岩橋(いははし),二九十八(にくじふはち),因幡堂(いなばだう),鏡男(かがみをとこ),引括(ひつくくり),吃り(どもり),川上(かはかみ),腹不切(はらきらず),連枷(ちぎりき),右近左近(おこさこ),花子(はなご),右流左止(うるさし),枕物狂(まくらものぐるひ) 法師が母(ほふしがはは),石神(いしがみ),箕被(みかづき),お茶の水(おちやのみづ),連尺(れんじやく),河原太郎(かはらたらう),吹取(ふきとり),鈍太郎(どんだらう),若市(にやくいち),比丘貞(びくさだ),髭櫓(ひげやぐら),伯母が酒(をばがさけ),祝言神楽(のつとうかぐら),今神明(いまじんめい),塗師(ぬし),痩松(やせまつ),金岡(かなをか)
部分タイトル 出家座頭類 腹不立(はらたてず),薩摩守(さつまのかみ),地蔵舞(ぢざうまひ),魚説経(うをぜつきやう),泣尼(なきあま),名取川(なとりがは),呂蓮(ろれん),[シュ]杖(しゆぢやう),悪坊(あくばう),悪太郎(あくたらう),飛越(とびこえ),仏師(ぶつし),金津の地蔵(かなづのぢざう),六地蔵(ろくぢざう),布施無経(ふせないきやう),東西迷(どちはぐれ),忠喜(ちうき),骨皮(ほねかは),花折新発意(はなをりしんはち),花盗人(はなぬすびと),惣八(そうはち),通円(つうゑん),楽阿弥(らくあみ),祐善(いうぜん),蛸(たこ),宗論(しゆうろん),蝉(せみ),栄螺(さざえ),松山(まつやま) 丼礑(どぶかつちり),瞽女座頭(ごぜざとう),鞠座頭(まりざとう),不聞座頭(きかずざとう),伯養(はくやう),猿座頭(さるざとう)
出版年月日等 1976
件名(キーワード) 狂言
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KD471
NDC 773.9
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで