サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

バッハ叢書 1

詳細情報

タイトル バッハ叢書
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社白水社
出版年 1976
大きさ、容量等 391, 23p ; 22cm
注記 監修: 角倉一朗
価格 3000円 (税込)
JP番号 75044748
巻次 1
別タイトル 現代のバッハ像
部分タイトル バッハとわれわれ(H.アーベルト著 石井不二雄訳) 歴史の変遷におけるバッハ(F.ブルーメ著 佐藤巌訳) 彼の時代と現代におけるバッハ(W.グルリット著 福田達夫訳) バッハの普遍性(W.フェッター著 酒田健一訳) バッハの作品における構造の弁証法(R.レイボヴィッツ著 西本晃二訳) 教会史からみたバッハ(W.ブランケンブルク著 中村皓光訳) 開拓者としてのバッハ(H.ベッセラー著 角倉一朗訳) バッハの歴史的位置について(H.H.エッゲブレヒト著 後藤暢子訳) バッハ年代学の新しい成果(A.メンデル著 角倉一朗訳) 新しいバッハ像の輪郭(F.ブルーメ著 佐藤巌訳) バッハの芸術の究極目的(M.ゲック著 足立美比古訳) 解説(角倉一朗)
部分タイトル 現代のバッハ像 / 角倉一朗 編
出版年月日等 1976
件名(キーワード) Bach, Johann Sebastian, 1685-1750
NDLC KD233
NDC 762.4
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで