サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

白鳥庫吉全集 第10巻 (雑纂他)

白鳥, 庫吉, 1865-1942

詳細情報

タイトル 白鳥庫吉全集
著者標目 白鳥, 庫吉, 1865-1942
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社岩波書店
出版年 1971
大きさ、容量等 573, 156p 肖像 ; 22cm
価格 3000円 (税込)
JP番号 73020627
巻次 第10巻 (雑纂他)
部分タイトル 雑纂 ヨーロッパ通信[書簡],ハンガリア国史の梗概,露国民と亜細亜民族との関係,戦捷に誇る勿れ,ゴビ砂漠に於ける一大発見,亜細亜研究は戦後の一大事業なり,西洋に於ける東洋学者の近況一斑,文学博士那珂通世君小伝,日本人の右と左,清韓人の国民性に就て,韓国の国是,浦塩の東洋学校,訪書談-主として朝鮮本に関して,支那歴代の人種問題を論じて今回の大革命の真因に及ぶ,満洲問題と支那の将来,鷹栖邨墾田碑文,支那の国体と中華民国の現状,文学博士三宅米吉君小伝,朝鮮旅行談,世界における日独の位地,日本に於ける儒教の順応性,大嘗祭の根本義,欧洲大戦争と東洋との関係,国体と儒教,支那に於ける現代の革命に就いて,パウル・ペリオ氏『敦煌千仏洞図録』について[書評],東西の東洋学者に就いて
部分タイトル 欧米旅行所感,皇道に就いて,亡友木内君を憶ふ,学習院に就ける史学科の沿革,後藤伯の学問上の功績,日本建国の精神,満鮮史研究の三十年,富山房創業五十周年に当りて,史学界に対する重野博士の見識,外国文化摂取の精神態度に就いて,浜田博士と東洋学,紀元二千六百年を迎へて感あり. 序文 高桑駒吉著『参考東洋大歴史』序,『満洲歴史地理』序,『朝鮮歴史地理』序,池内宏著『文禄慶長の役』序,明石吉五郎著『嶺田楓江』序,エドワルド・ラプソン,ヴィンセント・スミス著 圀下大慧訳『印度史観』序,浅野利三郎著『露西亜民族の新研究-日露同種論』序
部分タイトル 鳥居きみ子著『土俗学上より観たる蒙古』序,箭内亙著『蒙古史研究』序,溝口駒造著『日本古史典の再吟味』序,飯田伝一著『大原幽学の事蹟』序,アレキサンデル・ペトーフィ著 フェルヂナンド・メツゲル訳『勇士ヤノシュ其他詩集』序,フェルヂナンド・メツゲル著『洪牙利史』序,吉川兼光著『友邦ハンガリー』序(Dedikacio),秋山謙蔵著『日支交渉史研究』序,岩村忍著『十三世紀東西交渉史序説』序,市村[サン]次郎著『東洋史統』序,ヤノシュ・アラン著 フェルヂナンド・メツゲル訳『若き英雄トルデイ』序. 白鳥庫吉先生小伝-その略歴と学業(石田幹之助) 白鳥庫吉著作目録
出版年月日等 1971
NDLC GE41
NDC 220.08
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで