サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

論集日本文化の起源 1

詳細情報

タイトル 論集日本文化の起源
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社平凡社
出版年 1971
大きさ、容量等 622p ; 22cm
価格 1800円 (税込)
JP番号 73017884
巻次 1
別タイトル 考古学
部分タイトル 先土器文化・縄文文化のはじまり 大形粗石器に就きて(浜田耕作) 日本における石器文化の階梯について(杉原荘介) 日本先土器時代の新編年に関する試案(杉原荘介) 関東及中部地方に於ける無土器文化の終末と縄文文化の発生とに関する予察(芹沢長介) 縄文文化の起源の研究(江坂輝弥) 縄文式土器・縄文文化の起源について(鎌木義昌) 縄文文化編年論 土器の系統(浜田耕作) 宮戸島里浜及気仙郡獺沢介塚の土器(松本彦七郎) 武蔵野の有史以前(鳥居竜蔵) 関東地方に於ける縄紋式石器時代文化の変遷(甲野勇) 日本石器時代の終末期に就いて(喜田貞吉)
部分タイトル 弥生式土器文化論 弥生式土器(貝塚土器に似て簿手のもの)発見に付て(蒔田鎗次郎) 埴瓮土器に就て(大野雲外) 大野雲外氏の埴瓮説に就て(蒔田鎗次郎) 九州北部に於ける先史原史両時代中間期間の遺物に就て(中山平次郎) 畿内の石器時代に就て(鳥居竜蔵) 弥生式土器に於ける二者(森本六爾) 原始農耕と稲作の起源 打製石斧(大山柏) 弥生式文化と原始農業問題(森本六爾) 農耕技術の発達(大場磐雄) 縄文時代農耕論とその展開(藤森栄一) 銅鐸をめぐる諸問題 銅鐸考(喜田貞吉) 我が国の銅鐸は何民族の残した物か(鳥居竜蔵) 日本青銅文化の起原(高橋健自) 銅鐸の型式分類と播麿神種例の占むる位置(森本六爾) 日本に於ける青銅器文化の伝播(森本六爾) 銅鐸(三木文雄)
部分タイトル 古墳文化編年論 足利古墳発掘報告(坪井正五郎) 上古の陵墓(喜田貞吉) 喜田博士の「上古の陵墓」を読む(高橋健自) 古墳墓年代の研究(喜田貞吉) 前方後円墳型の推移過程(森本六爾) 前方後円墳の諸問題(浜田耕作) 古墳の発生の歴史的意義(小林行雄) 埴輪研究の展開 埴輪考(坪井正五郎) 埴輪(後藤守一) 埴輪の起源(近藤義郎,春成秀爾) 文献目録:p.599-620
部分タイトル 考古学 / 小林行雄 編
出版年月日等 1971
件名(キーワード) 考古学
NDLC GB161
NDC 210.3
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで