サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

現代歴史学の成果と課題 1 (歴史理論・科学運動)

歴史学研究会 編集

詳細情報

タイトル 現代歴史学の成果と課題
著者 歴史学研究会 編集
著者標目 歴史学研究会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社青木書店
出版年 1974
大きさ、容量等 185p ; 21cm
価格 1200円 (税込)
JP番号 73015788
巻次 1 (歴史理論・科学運動)
部分タイトル 歴史理論 歴史理論の諸潮流(太田秀通) 時代区分論(芝原拓自) 国家史の方法をめぐって 前近代国家論の方法をめぐってーとくに日本の古代・中世国家論を中心にして(原秀三郎) 国家史の方法をめぐって(近・現代)(星埜惇) 人民闘争史研究の課題と方法(土井正興) 世界史認識の方法-近・現代における東アジア歴史像の検討を中心として(矢沢康祐) 「近代化」論(平田哲男) 歴史教育・科学運動 歴史教育と歴史学 小・中・高校の場合(宮原武夫) 大学の場合(石躍胤央) 教科書裁判(北島万次等) 学術体制と国際交流 日本の研究体制とAF資金受入れ問題(上原淳道) A・A諸国との学術交流(上原淳道) 「日本史資料センター」設置反対運動について(松本四郎) 六〇年代の権力のイデオロギー攻勢と国民の歴史意識-「紀元節」復活・「明治百年祭」を中心に(峰岸純夫)
出版年月日等 1974
件名(キーワード) 歴史学
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 歴史教育
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC G12
NDLC FC75
NDC 201.2
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで