サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

沖縄文化叢論

沖縄文化協会 編

詳細情報

タイトル 沖縄文化叢論
著者 沖縄文化協会 編
著者標目 沖縄文化協会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社法政大学出版局
出版年 1970
大きさ、容量等 472p ; 20cm
注記 昭和23年11月から昭和28年2月まで月刊『沖縄文化』に掲載された論文を採録したもの
価格 1800円 (税込)
JP番号 73009498
部分タイトル 『沖縄文化』覚え書(比嘉春潮) 東恩納寛惇 植杖録,那覇の町,伊波君の想出,(まこ)と(かちや),くるまがさ,浦添家本伊勢物語について,首理古図の作成年代につき追補,「たういも」と「はんすいも」,二つの問題. 比嘉春潮 琉球文献雑話,伊波先生の遺稿-「おもろ覚書から」,沖縄の農民生活,大原開墾おぼえ書,或る筆算人の一生,農村疲弊と下知役,具志頭間切御手入,「おもろふし名出所索引」の刊行,沖縄の圂,モウモウ小とス丶ダマ,琉球文献目録の作成. 仲原善忠 おもろ評釈,マクとカチャ,稲カチということ,両碑文中の難句について,無名人小伝,わほらさのおて
部分タイトル 金城朝永 琉球に取材した文学,おもろそうし訳註索引-伊波先生の著書に掲載されたおもろの解説,北をニシと呼ぶ話-方位と風の琉球語,沖縄の出来る話,沖縄文化研究の盲点-南島研究の新段階,オモロの創作過程についてーおもろ研究試論. 島袋源七 旅と民俗,伊波先生を学ぶ者,沖縄小話帖,火の魂二題. 島袋盛敏 琉球語と琉球文学,沖縄語辞典より. 奥里将建 おもろ語の「に」について,国語法とおもろ語法,地名と用字法,日南文化抄. 宮良当壮 石唐根考. 真栄田勝朗 昔の琉球芝居風景,琉球舞踊の公演を観て. 見里朝慶 人間一生の行事-首理の民俗. 柳田国男 宝貝のこと. 『沖縄文化』総目次(昭和23年11月~昭和28年2月)
出版年月日等 1970
件名(キーワード) 琉球--文化
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 琉球--風俗・習慣
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC GC311
NDC 219.9
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで