サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

原点 : 「戦後」とその問題

吉野源三郎 編

詳細情報

タイトル 原点 : 「戦後」とその問題
著者 吉野源三郎 編
著者標目 吉野, 源三郎, 1899-1981
シリーズ名 復初文庫
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社評論社
出版年 1969
大きさ、容量等 346p ; 19cm
注記 『世界』座談会集 第3
価格 690円 (税込)
JP番号 73007900
別タイトル 『世界』座談会集 第3
部分タイトル 唯物史観と主体性(司会:吉野源三郎) 平和のための教育(司会:吉野源三郎) 民主主義をめぐるイデオロギーの対立と日本(司会:蝋山政道,吉野源三郎) 新しい時代の新しい思想(司会:吉野源三郎) 現代文明の展望第1(司会:吉野源三郎) 現代文明の展望第2-原子力時代とは(司会:吉野源三郎) 追録 自らの運命を自からの責任においてー8.15記念国民集会に臨んで(1965年),8.15と戦後民主主義についてー1969年『現代の理論』9月号、藤田省三氏との対談より,歴史としての戦後民主主義-1969年『世界』6月号、憲法記念シムポジウムにおける問題提起 付録:編集者としての吉野さん(緑川亨)
出版年月日等 1969
NDLC GB561
NDC 304
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで