サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

沖縄・台湾・硫黄島方面陸軍航空作戦

防衛庁防衛研修所戦史室 編

詳細情報

タイトル 沖縄・台湾・硫黄島方面陸軍航空作戦
著者 防衛庁防衛研修所戦史室 編
著者標目 防衛庁防衛研修所戦史室
シリーズ名 戦史叢書
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社朝雲新聞社
出版年 1970
大きさ、容量等 639p 図版 ; 22cm
注記 付 (袋入) : 天号作戦開始時における第八飛行師団展開配置要図他10枚
価格 2900円 (税込)
JP番号 73004473
出版年月日等 1970
件名(キーワード) 太平洋戦争 (1941-1945)--空戦
NDLC GB551
NDC 393.2
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 沖縄・台湾・硫黄島方面陸軍航空作戦
  • 目次
  • まえがき・凡例
  • 第一編 南方要域占領確保期の沖縄・台湾・硫黄島方面
  • 概説(1) (昭和十六年十二月ー十九年六月) 一
  • 第一章 戦場の戦略地位概観(十六年十二月ー十九年二月) 三
  • 一 航空的戦略地勢 三
  • 戦場位置の航空戦的観察 (3)
  • 航空基地 (5)
  • 航空気象 (9)
  • 二 開戦前後の沖縄、台湾、硫黄島方面 二
  • 南進基地としての墓.灘 (11)
  • 開戦初期の台湾の防備概況 (14)
  • 沖縄方面の防備概況 (15)
  • 硫黄島方面防備概況 (16)
  • 海軍の状況 (17)
  • 連絡圏域としての沖縄、台湾方面 (17)
  • 三 連合軍反攻開始後の沖縄、台湾、硫黄島方面 一八
  • 米潜水艦との攻防 (18)
  • 在支米空軍の脅威 (21)
  • 航空路整備と航空基地設定着手 (23)
  • 硫黄島方面の状況 (24)
  • 絶対国防圏の設定と米軍の中部太平洋攻勢 (25)
  • 第二章 十号戦備(昭和十九年二月ー五月) 二七
  • 一 沖縄、台湾方面作戦準備の発端 二七
  • 米軍のトラック空襲 (27)
  • 作戦準備着手とその構想 (28)
  • 派遣班の現地視察 (28)
  • 第三十二軍の創設 (29)
  • 台湾軍の戦闘序列下令 (30)
  • 本土地区の防衛組織の変更 (31)
  • 現地軍に対する任務付与 (31)
  • 航空基地設定要領の工夫ー航空要塞 (31)
  • 十号作戦準備要綱 (34)
  • 陸海軍中央協定 (35)
  • 二 沖縄方面の十号戦備 三七
  • 第三十二軍の沖縄前進 (37)
  • 軍の敵情判断 (38)
  • 軍の航空基地設定着手 (38)
  • 軍の隷属転移 (39)
  • 地上部隊の状況 (40)
  • 軍の航空部隊 (41)
  • 沖縄航空基地の設定 (42)
  • 宮古、石垣島の飛行場設定 (43)
  • 徳之島飛行場の設定 (45)
  • 基地設定の進捗状況 (46)
  • 三 台湾方面の十号戦備 四七
  • 台湾軍の防衛強化 (47)
  • 軍の航空基地設定 (48)
  • 在支敵空軍の来襲状況 (49)
  • 防空態勢の強化 (50)
  • 独立飛行第二十三中隊 (51)
  • 教育飛行団の台湾防衛協力 (51)
  • 第二百六独立飛行隊の対潜護衛 (52)
  • 四 硫黄島方面の作戦準備 五四
  • 連合軍のマーシャル上陸に伴う硫黄島強化 (54)
  • 硫黄島の防衛要領 (54)
  • 派遣部隊指揮組織の確立 (56)
  • 硫黄島方面の海軍 (56)
  • 五 関連する本土の作戦準備 五七
  • 十九年ころまでの本土航空 (57)
  • 四、五月ころの大本管の状況判断 (58)
  • 本土防衛態勢の強化 (58)
  • 防衛総司令官の任務更改 (59)
  • 防衛総司令官、軍司令官等会同 (60)
  • 皇土防衛作戦要綱 (63)
  • 五月ころの内地陸軍航空部隊 (65)
  • 六 沖縄、台湾方面の海軍 六九
  • 沖縄方面の海軍戦備 (69)
  • 佐世保鎮守府の意見具申 (69)
  • 沖縄方面戦備強化 (71)
  • 台湾方面の海軍戦備 (72)
  • 船舶の対潜、対空戦闘 (73)
  • 第三章 マリアナ失陥に伴う後方要域の強化(十九年六月ー七月) 七五
  • 一 絶対国防圏後方要域の応急増強 七五
  • サイパン奪回の中止と後方応急手当 (75)
  • 沖縄方面の配備研究と地上兵力の沖縄空輸 (76)
  • 沖縄方面航空作戦準備の促進 (78)
  • 米機動部隊の小笠原来襲 (79)
  • 長少将の沖縄方面視察 (79)
  • 二 第八飛行師団の展開 八〇
  • 第八飛行師団の創設 (80)
  • 第二十五飛行団等の転入 (82)
  • 展開当初の師団の態勢整備 (84)
  • 台湾移駐当初の師団の作戦行動 (91)
  • 師団の要員教育 (94)
  • 三 沖縄、台湾万面作戦準備の強化 九五
  • 第三十二軍の台湾軍編入とその作戦準備促進 (95)
  • 第三十二軍の航空作戦準備促進 (97)
  • 台湾軍の地上作戦準備強化 (99)
  • 台湾軍及び第八飛行師団の航空作戦準備促進 (100)
  • 四 沖縄、台湾方面における海軍の状況 一〇三
  • 沖縄方面の海上護衛と海軍の状況 (103)
  • 台湾方面海軍の増強 (104)
  • 第二航空艦隊 (104)
  • 第二編 捷号作戦時期の沖縄、台湾、硫黄島方面航空作戦
  • 概説(107) (十九年七月ー二十年一月) 一〇七
  • 第一章 捷号作戦準備(十九年七月ー九月) 一〇九
  • 一 マリアナ失陥に伴う大本営の次期作戦研究 一九〇
  • 大本営の情勢判断と陸海軍航空統一指揮問題 (109)
  • 決勝作戦構想の成熟 (110)
  • 陸海軍合同の研究 (111)
  • 陸軍航空戦備 (112)
  • 付記 連合軍の日本進攻路線 (113)
  • 二 捷号作戦計画 一一四
  • 捷号作戦準備に関する大命 (114)
  • 陸海軍爾後の作戦指導大綱 (115)
  • 捷号航空作戦に関する陸海軍中央協定 (117)
  • 捷号作戦連絡会同 (124)
  • 三 第八飛行師団の捷号作戦準備 一二四
  • 師団の海軍指揮下転入 (124)
  • 台湾軍の捷号作戦準備 (128)
  • 第八飛行師団捷号作戦研究 (132)
  • 師団の捷号作戦計画 (137)
  • 師団の教育訓練等 (140)
  • 四 教導航空軍の捷号作戦準備 一四三
  • 教導航空軍の創設 (143)
  • 軍の丘棋演習 (149)
  • 軍の捷二号作戦計画 (150)
  • 軍の捷三号作戦計画 (151)
  • 軍の沖縄演習と第二次兵棋演習 (153)
  • 五 捷二号作戦準備に対する大本営の指導 一五四
  • 作戦準備の進捗状況 (154)
  • 第三十二軍に対する大本営の指導 (161)
  • 第三十二軍主力による航空基地設定 (164)
  • 第二章 台湾沖航空戦(十九年九月ー十二月) 一六五
  • 一 陸電重爆の雷撃教育 一六五
  • 雷撃教育に関する陸海軍の協議 (165)
  • 「キ六七」 (新重爆撃機) (167)
  • 飛行第九十八戦隊の海軍指揮下転入 (170)
  • 飛行第九十八戦隊の雷撃訓練 (172)
  • 飛行第七戦隊の雷撃教育開始 (175)
  • 雷撃部隊使用に関する陸軍側の意向 (176)
  • 二 第二航空艦隊の作戦計画と陸軍雷撃隊の作戦準備 一七七
  • 艦隊の作戦研究 (177)
  • 艦隊の捷号作戦計画 (178)
  • 陸軍雷撃隊の概況 (182)
  • 丁部隊訓練 (183)
  • 三 決戦方面比島概定後の沖縄、台湾方面の状況 一八五
  • 決戦方面比島と概定 (185)
  • 付記 連合軍の作戦予定 (186)
  • 捷一号第一次準備下令と沖縄、台湾方面航空路 (187)
  • 比島転進部隊の準備と第八飛行師団の第一次機動統制 (191)
  • 飛行第十、第十一戦隊の台湾前進 (195)
  • 第八飛行師団の空襲警戒 (196)
  • 四 第八飛行師団の台湾邀撃 一九九
  • 独立飛行第二十三中隊の沖縄邀撃 (199)
  • 師団の邀撃準備 (203)
  • 飛行第十一戦隊の邀撃戦闘 (206)
  • 飛行第二十戦隊の戦闘 (208)
  • 集成防空飛行隊の戦闘 (209)
  • 十二日の戦闘報告と十三日以後の師団の戦闘 (211)
  • 台湾邀撃の戦訓 (213)
  • 五 飛行第九十八戦隊の機動部隊攻撃 二一五
  • 戦闘前の第二航空艦隊の概況 (215)
  • 飛行第九十八戦隊の第一次機動部隊攻撃 (219)
  • 十三、十四日における追撃の状況 (221)
  • 飛行第九十八戦隊の第二次機動部隊攻撃 (225)
  • 十五日による攻撃と戦果報告の問題 (228)
  • 付記 米機動部隊の沖縄、台湾攻撃 (229)
  • 六 第八飛行師団の比島決戦支援 二三一
  • 師団指揮下部隊の比島転進 (231)
  • 捷号初期の機動統制と師団の機動支援 (233)
  • 捷号作戦中期の師団の作戦準備 (237)
  • 中期以後の師団の捷号決戦支援 (241)
  • 捷号作戦後期の師団の作戦準備 (244)
  • 第三章 マリアナ航空攻撃(十九年七月ー十二月) 二四九
  • 一 教導航空軍の攻撃準備 二四九
  • 特別任務攻撃隊の編成と訓練 (249)
  • マリアナ攻撃準備の指示 (252)
  • 軍の攻撃準備 (253)
  • 二 第一次攻撃 二五五
  • マリアナ基地への攻撃 (255)
  • 第二独立飛行隊の攻撃 (256)
  • 第四独立飛行隊の状況 (262)
  • 有沼参謀の報告 (263)
  • 三 第二次、第三次攻撃 二六四
  • 下志津教育飛行師団、マリアナの司偵偵察 (264)
  • 軍の第二次攻撃 (264)
  • 第二次攻撃以後の彼我の概況 (268)
  • 第三次攻撃 (269)
  • 四 飛行第百十戦隊の攻撃 二七一
  • 戦隊の編成と訓練 (271)
  • 十二月初めころの小笠原方面の状況 (274)
  • マリアナ基地攻撃 (274)
  • 五 海軍指揮下飛行第七戦隊のサイパン攻撃 二七八
  • 海軍機マリアナ攻撃の概要 (278)
  • 飛行第七戦隊のサイパン攻撃 (279)
  • 六 義烈空挺隊の編成と訓練 二八〇
  • サイパン挺進攻撃の発想 (280)
  • 強行着陸斬込隊の編成 (281)
  • 義烈空挺隊のサイパン攻撃準備 (282)
  • 第三独立飛行隊の攻撃準備 (285)
  • 付記 日本軍機のサイパンBー29基地空襲 (386)
  • 第三編 天号作戦(二十年一月ー七月) 二八七
  • 概説 (287)
  • 第一章 天号航空作戦準備と硫黄島航空作戦(二十年一月ー三月) 二九〇
  • 一 捷号戦略の放棄と次期作戦計画 二九〇
  • 捷号戦略の崩壊 (290)
  • 次期作戦計画 (290)
  • 作戦計画大綱に基づく任務付与 (297)
  • 東シナ海周辺地域の航空作戦計画 (299)
  • 特攻隊の編成と教育 (305)
  • 二 第六航空軍の創設と硫黄島航空作戦 三一三
  • 第六航空軍 (313)
  • 軍の鐙二号作戦準備 (315)
  • 軍の靖硫黄島作戦準備 (317)
  • 硫黄島航空攻撃 (319)
  • 第六航空軍の対機動部隊攻撃準備 (323)
  • 義烈空挺隊の硫黄島攻撃準備 (323)
  • 三 第六航空軍の天号作戦準備 三二五
  • 天号以前の軍の概況 (325)
  • 軍の天号作戦計画 (330)
  • 軍航空戦力の増強 (333)
  • 軍の九州前進 (339)
  • 九州地区における軍作戦準備の促進 (344)
  • 四 第八飛行師団の天号作戦準備 三四九
  • 捷号作戦終末期における第八飛行師団の任務と戦力の増強 (349)
  • 師団の天号作戦計画 (353)
  • 沖縄北、中飛行場問題 (358)
  • 師団の天号作戦準備促進 (364)
  • 師団の特攻隊掌握と自隊内特攻編成 (367)
  • 第二章 米軍沖縄上陸前の航空攻撃(二十年三月中旬ー下旬) 三七一
  • 一九 州沖航空戦における陸軍航空部隊の戦闘 三七一
  • 第五航空艦隊の機動部隊攻撃概況 (371)
  • 飛行第七戦隊の雷撃訓練 (373)
  • 飛行第七戦隊の機動部隊攻撃 (374)
  • 飛行第九十八戦隊の機動部隊攻撃 (380)
  • 戦訓研究会 (382)
  • 付記 米機動部隊の九州攻撃 (383)
  • 二 戦機急迫に伴う陸軍航空部隊の作戦準備促進 三八五
  • 敵機動部隊の九州来襲と第六航空軍の状況 (385)
  • 第八飛行師団の配属特攻隊の掌握 (388)
  • 第六航空軍の聯合艦隊指揮下転入 (389)
  • 軍の特攻隊等の準備促進 (391)
  • 第八飛行師団の作戦準備促進 (394)
  • 第六航空軍の沖縄方面攻撃部署 (395)
  • 第八飛行師団の天一号即応態勢への転移 (396)
  • 三 米軍、慶良間上陸後の陸軍航空部隊の攻撃 三九七
  • 海軍の概況と陸軍雷撃隊の攻撃 (397)
  • 米軍、慶良間上陸に伴う第六航空軍の作戦準備促進 (399)
  • 第八飛行師団の沖縄攻撃開始 (404)
  • 九州、沖縄方面からの第八飛行師団の攻撃 (406)
  • 第八飛行師団の特攻隊編成等 (412)
  • 第六航空軍の沖縄攻撃開始 (414)
  • 第六航空軍の展開推進と米軍のわが前線基地攻撃 (417)
  • 台湾、先島列島方面からの第八飛行師団攻撃 (420)
  • 第三章 沖縄方面上陸防禦の航空作戦(三月末ー四月中旬) 四二三
  • 一 三月末ころの各軍の情勢判断 四二三
  • 海軍 (723)
  • 第六航空軍 (424)
  • 第八飛行師団 (426)
  • 第三十二軍 (429)
  • 二 沖縄本島上陸防禦初期の航空作戦 四三〇
  • 嘉手納方面米軍上陸開始ー北、中飛行場の失陥 (430)
  • 三十一日夜および一日払暁の船団攻撃 (431)
  • 一日の昼間および薄暮沖縄周辺敵の船団攻撃 (435)
  • 二日、船団攻撃続行 (439)
  • 三日、わが攻撃渋滞 (442)
  • 四日および五日の艦船攻撃 (446)
  • 敵の石垣、宮古制圧と我の飛行場補修 (448)
  • 三 航空総攻撃の計画と地上電攻勢の問題 四四九
  • 航空総攻撃計画 (449)
  • 各方面、第三十二軍に攻勢を要望 (454)
  • 第三十二軍の攻勢決定 (457)
  • 四 第一次航空総攻撃 四六〇
  • 攻撃経過概況 (460)
  • 第六航空軍の総攻撃 (461)
  • 第八飛行師団の航空総攻撃参加 (465)
  • 第一次航空総攻撃の戦果とその観察 (467)
  • 付記 四月六日、連合軍艦船の損害 (470)
  • 地上軍の攻勢 (471)
  • 五 第二次航空総攻撃 四七五
  • 第六航空軍の攻撃準備 (475)
  • 十二日の航空総攻撃 (481)
  • 第二次総攻撃後の第六航空軍の状況と参謀の前線基地派遣 (487)
  • 第八飛行師団の攻撃 (487)
  • 六 第三次航空総攻撃 四九三
  • 第六航空軍の第三次総攻撃準備 (493)
  • 第六航空軍の第三次総攻撃実施 (496)
  • 付記 四月十六日の日本軍機の攻撃 (497)
  • 総攻撃後の第六航空軍の状況 (499)
  • 第八飛行師団の状況 (502)
  • 第四章 航空総攻撃の続行(二十年四月下旬ー五月下旬) 五一一
  • 一 第四次航空総攻撃 五一一
  • 第六航空軍の準備 (511)
  • 第四次航空総攻撃 (515)
  • 沖縄空挺作戦決行の意見具申 (516)
  • 第八飛行師団の沖縄攻撃 (517)
  • 第五航空軍の沖縄作戦参加 (522)
  • 二 第五次航空総攻撃 三二三
  • 第四次総攻撃後の概況 (523)
  • 第六航空軍の第五次航空総攻撃 (527)
  • 第八飛行師団の沖縄攻撃続行 (529)
  • 三 第三十二軍の攻勢と航空の協力ー第六次航空総攻撃 五三一
  • 四月末ころの状況 (531)
  • 第三十二軍の攻勢通報と航空の協力部署 (535)
  • 航空総攻撃の実施 (540)
  • 四 第七次航空総攻撃と第八飛行師団の態勢整理 五四八
  • 第三十二軍攻勢失敗後の第六航空軍 (548)
  • 第三十二軍攻勢失敗後の第八飛行師団の状況 (550)
  • 第三十二軍の航空攻撃に関する意見具申 (554)
  • 第七次航空総攻撃 (556)
  • 第八飛行師団の態勢整理 (557)
  • 五 沖縄空挺(義号)作戦と第八次航空総攻撃 五六一
  • 義号作戦認可までの概要 (561)
  • 義号部隊の作戦準備 (561)
  • 五月中旬、第六航空軍の義号作戦準備 (562)
  • 義号作戦の認可と作戦計画 (565)
  • 義号作戦の実施 (568)
  • 航空総攻撃 (575)
  • 第八飛行師団の義号作戦協力 (577)
  • 付記 日本軍機の強行着陸攻撃 (278)
  • 六 第九次航空総攻撃と沖縄への物料投下 五七九
  • 義号作戦後の艦船攻撃 (579)
  • 航空総攻撃の実施 (580)
  • 物料投下の失敗 (581)
  • 防空戦隊の天号作戦参加 (582)
  • 七 第八飛行師団の沖縄方面攻撃続行 五八四
  • 師団の攻撃再興準備促進 (584)
  • 師団の攻撃再開 (587)
  • 師団の第二期沖縄方面攻撃 (589)
  • 五月中の総合戦果等 (593)
  • 第五章 沖縄作戦の終局(二十年四月ー七月) 五九五
  • 一 航空総軍の決号作戦準備 五九五
  • 本土決戦統帥組織の整備 (595)
  • 各総軍への任務付与 (597)
  • 航空総軍の決号作戦計画 (599)
  • 航空総軍の任務付与 (602)
  • 航空総軍作戦計画の修正 (603)
  • 二六 月前半の沖縄航空攻撃 六〇四
  • 第六航空軍の航空総軍復帰 (604)
  • 沖縄作戦に対する航空総軍の指導 (605)
  • 第十次航空総攻撃 (605)
  • 第八飛行師団の先島上陸警戒 (608)
  • 六月上旬後半の沖縄攻撃 (608)
  • 第六航空軍第十一次航空総攻撃計画とその中止 (610)
  • 第八飛行師団の先島、南部台湾作戦準備強化 (613)
  • 三 第三十二軍の玉砕と沖縄航空攻撃の終熄 六一三
  • 第六航空軍の団隊長会同、兵棋演習 (613)
  • 第十方面軍の新任務 (615)
  • 地上戦闘の終局と第六航空軍の攻撃 (615)
  • 天号作戦の攻撃戦果一覧とその後の沖縄攻撃 (616)
  • 付記 連合軍沖縄作戦の概要 六一七
  • 四 天号作戦の戦訓 六二〇
  • 第六航空軍の沖縄作戦戦訓 (620)
  • 第八飛行師団の天号作戦戦訓 (620)
  • 第八飛行師団の「と「一号部隊に関する戦訓 (623)
  • むすび 六二六
  • 注 六二九
  • 付 部隊符(記)号表 六三九
  • —南方進攻陸軍航空作戦—正誤表 巻末

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで