サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

菅原道真と太宰府天満宮

太宰府天満宮文化研究所 編

詳細情報

タイトル 菅原道真と太宰府天満宮
著者 太宰府天満宮文化研究所 編
著者標目 太宰府天満宮文化研究所
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社吉川弘文館
出版年 1975
大きさ、容量等 2冊 ; 22cm
価格 3500-4500円 (税込)
JP番号 73003004
部分タイトル 上巻 菅原道真の生涯(坂本太郎) 菅原道真と寛平の遣唐使(鈴木靖民) 菅原道真の配流(所功) 菅原道真の文学と元[シン]・白楽天の文学-太宰府における叙意-百韻詩をめぐって(川口久雄) 菅原道真と藤原氏-敦仁親王の立太子をめぐって(角田文衛) 菅原道真の詩人形成(秋山虔) 菅原道真の漢詩-『菅家後集』所載詩を中心に(金原理) 菅家考-十世紀漢文芸作家圏の一人としてみたる(目加田さくを) 菅公の故事と源氏物語古注(今井源衛) 菅原道真の仏教信仰(田村円澄) 神道史上の菅原道真(阪本健一) 御霊信仰と天神(柴田実) 学問の神(久保田収) 渡唐天神思想の源流(村田正志) 天神信仰と教育(遠藤泰助) 近世文学と菅原道真-読本における道真像を中心に(横山邦治) 『菅家伝』について(真壁俊信) 天神縁起説話の成立(笠井昌昭) 『菅家瑞応録』について(中村幸彦)
部分タイトル 下巻 太宰府官人と太宰府天満宮(川添昭二) 中世における天満宮安楽寺-寺領支配構造の変遷(正木喜三郎) 中世末期の天満宮-大名領国との関連から(木村忠夫) 明治維新前後の太宰府天満宮(井上忠) 寛永期黒田忠之をめぐる連歌壇と宰府・ノート(棚町知弥) 神幸祭と「竹の曲」について(筑紫豊) 太宰府天満宮の古文書-特に中世以前(竹内理三) 太宰府天満宮の建築(土田充義) 太宰府天満宮の門前町について(日野尚志) 太宰府天満宮と宝満山(中野幡能) 太宰府天満宮と北野天満宮-味酒安行と北野学僧宗淵(竹内秀雄) 太宰府地域の経筒について(鏡山猛) 天神信仰研究史序説(渡辺寛) 菅原道真年表(藤野秀子編) 菅原道真・天満宮天神信仰関係文献目録(藤野秀子編)
出版年月日等 1975
件名(キーワード) 菅原, 道真, 845-903
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 太宰府天満宮
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC HL61
NDLC GK30-スガワラ,ミチザネ(菅原道真)
NDC 175.991
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで