サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

東西文化交流の諸相

前嶋信次 著

詳細情報

タイトル 東西文化交流の諸相
著者 前嶋信次 著
著者標目 前嶋, 信次, 1903-1983
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社東西文化交流の諸相刊行会
出版年 1971
大きさ、容量等 1224p ; 22cm
JP番号 73001801
部分タイトル 漢民族のオリエント起源説,ヤアクービー年代記中のトゥルク族,唐文化とイスラム文化,玄奘・ゲンゾウの弁,杜環とアル・クーファー支那古文献に現れた西アジア事情の研究,カスピ海南岸の諸国と唐の通交,タラス戦考,安史の乱時代の一二の胡語,黄巣の乱についてのアラビア語史料の価値,東西交通史料としてのアル・マッカリーの史書-十一世紀スペインのアラブ人の中国渡来記録,バクダードの文化とその滅亡,泉州の波斯人と蒲寿庚,元来の泉州と回教徒,〓書と〓書抄,忽必烈枢密副使博羅考,元代戦象考,日持上人の大陸渡航について,ゴーレス攷,「ゴーレス攷」補正,ゴーレスについて,アラビア地理書の明代写本の存在に就いて,アラビア医学と中国医学-文化交流史から見て,テリアカ考-文化交流史上から見た一薬品の伝播について,アラビア文苑中のインド,マルディヴ群島の産物-その東亜の文化に対する意義に就いて アラビア史と外来文化,アラビア人と[コーヒー]-民族文化的考察,シリアと砂糖-中世シリア人の文化的寄与
部分タイトル サハラの塩金貿易とアザライ(隊商),アラビアとネジド馬,ヌーリー・シャアラーンと佐原大佐,オスマン・トルコとアラビア半島-特に今世紀初期の情勢を中心としての考察,Evaluation des sources Arabes concernant la revolte de Huang Ch'ao a la fin des T'ang.Marco Polo's Forerunners to the Court of Qubilai Khan,美しき師弟-Story of an enlightened master and his two good pupils,ジルヴァン・レヴィと日本,空海入唐記,迂遠の途を辿り来て. 前嶋信次著作目録:p.1203-1224
出版年月日等 1971
件名(キーワード) 東洋と西洋
件名(キーワード) 東洋--文化--歴史
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC GA33
NDC 220.04
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで