サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

東亜民族文化論攷

松本信広 著,松本信広先生古稀記念会 編

詳細情報

タイトル 東亜民族文化論攷
著者 松本信広 著
著者 松本信広先生古稀記念会 編
著者標目 松本, 信広, 1897-1981
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社誠文堂新光社
出版年 1968
大きさ、容量等 810p 図版 ; 22cm
価格 4500円 (税込)
JP番号 73001601
部分タイトル インドシナの地と人-インドシナ研究序説,東南アジア文化の特質,安南人の起源,哀牢夷の所属について,槃瓠伝説の一資料,古代安南の伝説,老獺稚伝説の安南異伝,「明石貞吉『老獺稚伝説の安南異伝』の霊物と天文との関係に就て」附記,竹中生誕譚の源流,中国洪水伝説の諸相,古代中国の季節祭と伝説との関係,古代伝承に表われた車と船-徐偃伝説と造父説話との対比,日本神話に就いて,日本神話管見,万葉集に現われた神話伝承,古事記と南方世界,船名とその伝説,古代日本人と船,古代の船,稲作の問題,支那古代姓氏の研究,支那古姓とトーテミズム,社稷の研究,古代東亜に於ける南方語の影響,我国語に於ける南方要素,夷蛮名義考,古代攻戦具名称考,南方産動植物本邦名の研究-我国古文化系統側面観,続南方産動植物本邦名の研究,本綿の古名について 和邇其他爬虫類名義考,檳榔と芭蕉-南方産植物名の研究,甘庶名義考-中国語と南方語関係の一課題,隼人の言葉,「舶」と云う文字に就て,サンパン名義考,イカダのエチモロジイ. 松本信広著作目録:p.786-810
出版年月日等 1968
件名(キーワード) 民族--アジア
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC G131
NDC 389.2
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで