サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

犯罪と被害者 第2巻 (日本の被害者学 2)

宮沢浩一 編

詳細情報

タイトル 犯罪と被害者
著者 宮沢浩一 編
著者標目 宮沢, 浩一, 1930-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社成文堂
出版年 1972
大きさ、容量等 392p 肖像 ; 22cm
価格 1600円 (税込)
JP番号 72010847
巻次 第2巻 (日本の被害者学 2)
部分タイトル 総説 わが国の被害者学研究の現状と将来(宮沢浩一) 少年犯罪の被害者特性 高校生の受けた被害に関する研究-二,三の刑事的視点からの分析と考察(橋本重三郎,佐藤寧子,橘偉仁) 少年の恐喝および傷害の犯行形態-初犯者と反復者との比較(土井敏彦,松本巌,小宮山要) 恐喝事件の加害、被害関係の分析(小宮山要,土井敏彦,松本巌) 諸種の犯罪類型における被害者特性 性的動機による犯罪とその諸特性(山岡一信) 単独強姦の犯行過程(1)-攻撃場合を中心とした既遂、未遂要因の比較(小宮山要等) 単独強姦の犯行過程(2)-犯行経過を中心とした既遂、未遂要因の比較(松本巌等) 侵入窃盗の研究-被害状況を中心として(星野周弘) 財産罪の被害者特性(伊東正泰) 殺人における被害の特性(斎藤訓正) 売春少女の転落過程に関する研究(藤田寧子,橋本重三郎,佐藤典子) 売春婦の情夫-警視庁管内の売春婦の調査をとおして(麦島文夫,清永賢二)
出版年月日等 1972
件名(キーワード) 犯罪
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC AZ-751
NDC 326.3
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで