サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

日本の犯罪学 第3 (対策 第1)

岩井弘融 等編

詳細情報

タイトル 日本の犯罪学
著者 岩井弘融 等編
著者標目 岩井, 弘融, 1919-2013
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社東京大学出版会
出版年 1970
大きさ、容量等 284p ; 21cm
価格 1200円 (税込)
JP番号 72010546
巻次 第3 (対策 第1)
部分タイトル 犯罪の予防 早期予測 概観(遠藤辰雄) Glueck予測表の適用に関する研究(遠藤辰雄等) Glueck予測表の解明(平野竜一) ロールシャッハ・テストによる早期非行予測の研究(市村潤) 京浜工業地帯の中学校における非行生徒と正常生徒との対調査(久保舜一等) 地域組織化活動 概観(三宅守一) 地域組織化活動に関する研究(牧野巽等) 処遇決定 概観その1(所一彦,三井誠) 概観その2-少年に対する処遇決定(兼頭吉市) 概観その3-分類・鑑別の研究(橋本鍵一) 殺人罪に対する量刑の実証的研究(高橋正己) 執行猶予・実刑の経験科学的基準に関する研究(前田俊郎) 量刑の実証的研究(中利太郎,香城敏麿) 刑の量定における人的条件の関与(植松正) 交通保護事件の統計的処分基準(河合政長) 処遇 社会内処遇 概観(伊福部舜児) 保護観察少年の成行と再犯予測の統計的研究(樋口幸吉,伊福部舜児) 仮出獄者の再犯まで(伊福部舜児) 累犯予測に関する基礎的研究(中河原通之,山本輝夫) 睡眠薬使用少年の形成過程と処遇について(北沢信次)
出版年月日等 1970
件名(キーワード) 犯罪
NDLC AZ-741
NDC 326.3
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで