サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

マルクス主義軍事論・現代篇

革命軍事論研究会 編

詳細情報

タイトル マルクス主義軍事論・現代篇
著者 革命軍事論研究会 編
著者標目 革命軍事論研究会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社鹿砦社
出版年 1970
大きさ、容量等 333p ; 19cm
価格 1200円 (税込)
JP番号 72009806
部分タイトル 内乱の諸問題(レオン・トロッキー著 浦田伸一訳) 軍事問題の発展とマルクス・レーニン主義の立場(カール・シュミット著 今村晋一郎,今井靖夫,佐久間弘訳) 軍事問題にたいするレーニンの立場について(カール・シュミット著 佐久間弘訳) コミンテルンの軍事綱領について(カール・シュミット著 山崎カヲル訳) 蜂起戦にかんする考察(ジェームス・コノリー著 能勢智雄訳) スペイン革命における正規軍・民兵・労働者赤軍(マルクス主義統一労働者党著 蒼野数馬訳) パルチザンとその軍事的、政治的、経済的闘争(タン・マラッカ著 湯浅赳男訳) フクバラハップとその大衆的基盤(ウィリアム・J.ポメロイ編著 西脇和子訳) 第一回大会におけるキューバ代表団のテーゼ(OLAS著 山崎カヲル編訳) 党・二重権力・民兵(ウーゴ・ブランコ著 浦田伸一訳) 戦略の原理と諸問題について(カルロス・マリゲラ著 山崎カヲル編訳) ゲリラの作戦と戦略(カルロス・マリゲラ著 山崎カヲル編訳)
出版年月日等 1970
件名(キーワード) 軍事
NDLC A651
NDLC A656
NDC 390.4
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで