サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

高名穿鑿帳

詳細情報

タイトル 高名穿鑿帳
出版年月日等 寛永17年 寛政元年写
大きさ、容量等 数量 : 19丁
大きさ、容量等 大きさ : 縦24cm
注記 形態 : 毛筆
注記 解説 : 甲州流軍学を大成した小幡景憲と、その弟子で後に北条流軍学の祖となった北条氏長の編集による「高名穿鑿帳」を、氏長の弟子にあたる片山良庵(秋扇)が、寛永17年(1640)に補遺をなしたものである。戦場における手柄となる項目を、一番鎗、二番鎗、鎗脇鎗下崩際などと24項にわたり説明したものに、朱書で補遺を付している。この文書は寛政元年(1789)の写本である。  富山藩文書56
出版年(W3CDTF) 1640
NDLC KH
NDC 336
資料の種別 図書
掲載誌情報(URI形式) http://www.lib.pref.toyama.jp/
記録形式(IMT形式) image/jpeg

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで