サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 -

質問

差別用語についての本はないか(どういった文言が差別用語にあたるのかなど)(岐阜県図書館)

回答等

タイトル 差別用語についての本はないか(どういった文言が差別用語にあたるのかなど)(岐阜県図書館)
回答 1 以下の資料を紹介。・高木正幸『差別用語の基礎知識'99 何が差別語・差別表現か?』(土曜美術社出版販売,1994 9書庫:361.8/タ)… やや刊行年は古いが、朝日新聞の取り決め集(差別語の言い換え集のようなもの)を掲載。・堀田貢得『実例・差別表現』(大村書店,2003 9書庫:361.8/ホ)… 差別表現関連資料、差別表現索引あり。・江上茂『差別用語を見直す マスコミ界・差別用語最前線』(花伝社,2007 一般:361.8/エ)… 著者が亡くなったため未完のままになっている「差別用語辞典」があり、その「差別用語辞典」とセットで出版計画がされていたもの。・西尾秀和『差別表現の検証 マスメディアの現場から』(講談社,2001 9書庫:361.8/ニ)… 巻末に差別関連後索引あり。・中川喜代子『ことばと人権』(明石書店,2002 9書庫:361.8/ナ)・田中克彦『差別語からはいる言語学入門』(明石書店,2001 一般:810.1/タ)2 上記に紹介した資料の中に、新聞での差別語の言い換え集のようなものがあったので、参考として放送業界のガイドラインも併せて紹介。 『NHK新放送ガイドライン2008』(a)によると、【放送のことば】という項目に「放送の用字・用語は、NHK編『新用字用語辞典』(b)および『NHKことばのハンドブック』(c)に準拠する」と明記されており、これらの資料に掲載されている用語はNHKでは使用することができると考えられる。a)『NHK新放送ガイドライン2008』 p11(http://www3.nhk.or.jp/pr/keiei/bc-guideline/pdf/guideline.pdf#search='NHK新放送ガイドライン') 2010年3月確認)b)NHK放送文化研究所編『NHK新用字用語辞典』(日本放送出版協会,2004 参考:816/エ)c)NHK放送文化研究所編『NHKことばのハンドブック』(日本放送出版協会,2005 一般:810.3/エ)
NDC 361
NDC 810
対象利用者 一般

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで