サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 -

質問

「ウラジオストク」はどういう意味か知りたい。(埼玉県立久喜図書館)

回答等

タイトル 「ウラジオストク」はどういう意味か知りたい。(埼玉県立久喜図書館)
回答 『世界地名ルーツ辞典』等で確認したところ、本来は「東(東洋)の領地」という意味を持つ。『世界地名辞典 西洋編』等には、ウラジの部分を支配・征服すると訳し、「東方を支配せよ」としている資料もあった。回答プロセス:『世界地名ルーツ辞典 歴史があり物語がある』(牧英夫編著 創拓社 1989) p69「ウラジボストク Vladivostok」の項あり。 「(1860年に建設された時に)コーカサス地方にあったウラジコーカサス市「コーカサスの領地」の地名を借用して、ウラジボストクと命名された。この地名は、ロシアとのウラジvlade(nie)「領地」とボストクvostok「東、東洋」を合成し、「東洋の領地」の意味を持つ。」『外国地名由来辞典』(本保正紀著 金沢 能登印刷出版部 1995)p37「ウラジオストク Vladivostok」の項あり。 「ロシア連邦、シベリア南東端の港。ロシア語のウラジvladi「治める」「占領」とボストークvostok「東」の合成地名で、「東の領地」の意。」『世界地名語源辞典』(蟻川明男著 古今書院 1993)p29「ウラジボストーク Vladivostok」の項あり。「東方の征服  Vladiは「征服する」、-vostokは「東」『世界地名辞典 西洋編』(小林望編 徳久球雄編 東京堂出版 1980)p81「ヴラジヴォストーク」の項あり。 「ヴラジ(支配せよ)、ヴォストーク(東方)で「東方を支配せよ」という意味である。」ウィキペディアの〈ウラジオストク〉には 「ロシア語名はウラジヴォストーク(ヴラジヴォストーク、ヴラヂヴォストークなど)で、「ヴォストーク」は「東」を意味し、「ヴラジ-」は「領有・支配する、物件を自由に使う、制御する」を意味する動詞「владеть (ヴラヂェーチ)」から来ている。この名称は「東方を支配する町」を意味する」等記述されている。念のためロシア語辞典で動詞「владеть (ヴラヂェーチ)」を確認する。『研究社露和辞典』(東郷正延〔ほか〕編  研究社 1988)p214「владеть」の項あり。「1(a)所有する(b)〈能力を〉持つ 2(a)支配する、領有する(b)掌握する (c)あやつる・・・」事前調査事項:「毎日新聞」参考資料:『世界地名ルーツ辞典 歴史があり物語がある』(牧英夫編著 創拓社 1989), 参考資料:『外国地名由来辞典』(本保正紀著 金沢 能登印刷出版部 1995), 参考資料:『世界地名語源辞典』(蟻川明男著 古今書院 1993), 参考資料:『世界地名辞典 西洋編』(小林望編 徳久球雄編 東京堂出版 1980),
件名(キーワード) 地名-ロシア
NDC 290
対象利用者 一般

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで