サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 記事・論文

症例報告 原発巣に対する肝動脈化学塞栓療法(TACE)を契機に肺転移巣の消失を認め,7年以上無再発の肝細胞癌の1例

福嶋 浩文,柴山 隆男,菱木 智 他

詳細情報

タイトル 症例報告 原発巣に対する肝動脈化学塞栓療法(TACE)を契機に肺転移巣の消失を認め,7年以上無再発の肝細胞癌の1例
著者 福嶋 浩文
著者 柴山 隆男
著者 菱木 智 他
出版年 2011-01
別タイトル A case of hepatocellular carcinoma (HCC) with multiple lung metastases, with disappearance of both the primary HCC and lung metastases after transcatheter arterial chemoembolization (TACE) for the primary HCC and no recurrence for more than 7 years after the TACE
件名(キーワード) 肝細胞癌
件名(キーワード) transcatheter arterial chemoembolization
件名(キーワード) TACE
件名(キーワード) 肺転移
件名(キーワード) 癌の自然退縮
件名(キーワード) インターフェロン療法
件名(キーワード) hepatocellular carcinoma
件名(キーワード) lung metastases
件名(キーワード) spontaneous regression
件名(キーワード) interferon therapy
対象利用者 一般
資料の種別 記事・論文
掲載誌情報(ISSN形式) 04514203
掲載誌情報(ISSNL形式) 04514203
掲載誌情報(URI形式) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000004453-00
掲載誌名 肝臓
掲載巻 52
掲載号 1
掲載ページ 56~64
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで